« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」 (10/5) | トップページ | とらドラ! 第2話 「竜児と大河」 (10/8) »

2008年10月 8日 (水)

[考察] いどのえにっきの有効条件

 さすがにネタが切れてしまい、新しい考察がなかなかまとまらないのでまた軽めの考察をやろうかと思います。
 228時間目でネギ・パーティとフェイト・パーティとの前哨戦というべき戦いが終わりましたが、この戦闘で極めて不自然な流れがありました。前回明日菜がフェイト・パーティの焔と栞に挟撃されたにも関わらず、その間の経過が一切描かれずにネギのところに合流してきたのです。AI Love Networkの感想掲示板やいろいろな考察サイトでもこのあたりの不自然さは既に言及されつくしており、明日菜は栞たちに拉致されたのかとか、精神操作されているのではないかとか、実はGPS発信機をつけられているとか、いろいろ疑惑が高まっています。

 しかし、こちらの不自然さが際立っていたためか、228時間目にはもう一つ不自然な展開があるのに、あまりにさらっと流されたためスルーされているものがあります。

 
 

Negima_ron0801

 それが、このシーン。フェイトがのどかの視界を塞いでいるところです。

 この直前、のどかはフェイトに、「いどのえにっき(ディアーリウム・エーユス)」を使ってその目的を取得しようとしていました。

Negima_ron0802

 フェイトにとってのどかのこの行為は、何をおいても秘密にしなければならない作戦内容を盗み出そうとする行為であり、なんとしても防がなくてはならない事態です。そこでフェイトは実際に「永久石化(アイオーニオン・ペトローシス)」を使ってのどかの無力化を図ろうとするのですが、その前にフェイトは、わざわざ左手を使ってのどかの視界を塞いでいるのです

 実際には瞬動を使った一瞬のことであり、さして時間もかからなかったことなのですが、それでもフェイトがそれに一手費やしてしまっています。6巻やこの戦闘での描写を見る限り、フェイトは石化呪文を遠距離からでも放つことができるはずなのです。もちろん「永久石化」は近距離でしか使えないという制約がある可能性もあります。しかしそれでも、フェイトがのどかの視界を塞ぐことにわざわざ一手使った事実に変わりはありません。実際、直後にネギの介入を受け、フェイトはのどかの石化(能力の無効化)をあきらめざるを得なくなるので、結果的にはこの一手がフェイトにとって失着になったと言わざるを得ません。

 では、フェイトはなぜ一手を費やしてまでのどかの視界を塞いだのか?

 のどかのアーティファクト「いどのえにっき」には、現在以下の能力があることが判明しています。
 (1) 対象(自身を含む)の表層意識を追跡表示することができる。
 (2) 複数の対象の表層意識を分割して追跡表示することができる。
 (3) 対象に質問してその回答を得ることができる。

 いずれも対象の名前(真名)を知っていることが必須条件なのですが、条件さえ満たせば対象の意思や魔力に関係なく情報が得られると言う点においてはまさしく強力なアーティファクトと言えるでしょう。そして(1)と(2)に関しては、直接語り掛けなくても対象に接近するだけで能力を使用することができることがすでに判明しています。

 しかし(3)の能力を使用するときは、今までの描写ではのどかは常に対象に直接質問を投げかけなければなりませんでした。
 (5巻41時間目の小太郎、16巻141時間目の佐倉愛衣、224時間目の調ことブリジットなど)
 そして問題の時点では、のどかは既にフェイトに質問を聞かせているわけですから、何をおいてものどかの無力化が先決のはずでした。それなのにわざわざ一手を使ってのどかの視界を塞いでいる。それはなぜか?

 その理由はおそらく、いどのえにっきで(3)の能力を使うときは、術者が直接対象に質問を聞かせると同時に、術者が質問した時点で対象を視認している必要もあるからではないでしょうか。
 フェイトにとってこの時点での最優先事項はのどかの能力を封じることではなく、自分たちの目的を知られることを防ぐことでした。のどかを石化してもいどのえにっきに回答が浮かんでしまい、万が一にもネギたちにそれを知られるわけにはいかなかった。だからのどかを石化することではなく、のどかの視界を封じて質問を無効化することを優先したのではないでしょうか。

 だとすればいどのえにっきを十全に活用するには、のどか自身が接敵する必要があることになります。鬼神の童謡(コンプティーナ・ダエモニア)もまた対象に直接指を指して(名前を)尋ねなければならないこと、のどか本人には身を守る術がほとんど無いことなどを考えると、これはやはりかなり厳しい能力制限だと言えるでしょう。
 (ただしいったん質問してしまえば、あとは離れたところからでも回答を確認することはできると思われます)

|

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」 (10/5) | トップページ | とらドラ! 第2話 「竜児と大河」 (10/8) »

感想・考察」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/42719656

この記事へのトラックバック一覧です: [考察] いどのえにっきの有効条件:

» 楓の ネギま!ニュース 「2008年10月8日」 [光の翼 〜ALA LUCIS〜 [楓の箱リロLive対戦日記]]
☆ネギま! ニュース ●サウンドドラマ話数決定![魔法先生ネギま!〜白き翼 ALA ALBA〜 --公式サイト--] ●ドラマCD 『魔法先生ネギま! 〜白き翼 ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 (水) 20時27分

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」 (10/5) | トップページ | とらドラ! 第2話 「竜児と大河」 (10/8) »