« [考察] いどのえにっきの有効条件 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 (10/12) »

2008年10月10日 (金)

とらドラ! 第2話 「竜児と大河」 (10/8)

 前回のドタバタから打って変わって、しんみりとした展開に。それでも手乗りタイガーこと大河やら竜児のどこか不器用な態度が見ていて面白かった。

 前回部屋を掃除してご飯を作ってしまったのが拙かったのか、それとも慰めるために召し使いになることを約束したのが拙かったのか、人の家の朝食に居ついてしまった大河。完全に竜児に懐いてしまった状態ですね。それを本人は意識していないけど、なんだかんだ言いながら竜児に甘えてしまっているのは確か。クラスメートたちが、竜児と大河が付き合っていると勘違いしてしまうのも無理は無い。無理は無いのだが……
 互いの親友で想い人の相手にまで勘違いされたのは痛かったかも。とくに大河の親友の実乃梨ちゃんの奇矯ぶりは相当におかしい。竜児、お前こんな女のどこがいいんだ、と突っ込みたいところなのだが、竜児の親友の祐作も貯水槽の上で高笑いするという相当におかしな人だと判明。おかしい、こんな変人どもが主人公とヒロインが思いを寄せる相手なのか……?

 クラスの誤解を自分の責任だと感じた大河は、二人の関係をこれで終わらせると宣言。クラスで暴れて実乃梨の誤解を解いて、裕作に告白する大河打が……裕作、いい人過ぎ。そして天然すぎ。明らかに大河への自分の告白を、大河と竜児がお似合いだという話にして、自分との関係をお友達にしましょうねで終わらせてしまうとは……、裕作、恐ろしい子だ。そしてやはり変人だったか。
 でもこの裕作の天然ボケのおかげで、大河と竜児の関係も元通りに。犬ではなくてトラと肩を並べる竜になった竜児ですが、ツンデレの大河にはやはり噛み付かれてしまいました。

|

« [考察] いどのえにっきの有効条件 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 (10/12) »

とらドラ!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/42739941

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第2話 「竜児と大河」 (10/8):

» とらドラ!第2話「竜児と大河」【釘宮病】【感想】 [失われた何か]
「俺は竜になる!お前の傍に居続ける。」(竜児) 大河は今までで一番好きな釘宮になるかもしれない。 OPが追加。 手ブレ効果を多用... [続きを読む]

受信: 2008年10月10日 (金) 10時35分

» とらドラ! 第2話「竜児と大河」 [ネギズ]
竜児かっこいいなぁ・・・(^^) [続きを読む]

受信: 2008年10月11日 (土) 21時37分

« [考察] いどのえにっきの有効条件 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 (10/12) »