« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 (10/12) | トップページ | 第10回 2008年秋期調査 »

2008年10月17日 (金)

とらドラ! 第3話 「君の歌」 (10/15)

 今日も朝から一緒に登校、洗濯物は同じ籠へと半同居生活をしているようにしか見えない竜児と大河。本人たちは家族のような付き合いしかしていないつもりだろうけど、裕作と実乃梨からは生暖かい目で見られてしまう……

 今回の主役はその実乃梨。大河の親友にして竜児の想い人という設定だけど、無意味に明るいおバカキャラにしか見えない。そのおバカぶりが愛されるキャラだと言うことは分かりますが憧れられるキャラではなく、とても主人公が夢中になるヒロイン役には見えません(実際、ヒロインは大河な訳ですが)。正直竜児はなんでこんなのに夢中になってるんだと疑問に思ってしまいました。
 ──でも、実乃梨がファミレスでバイトしていると知ったら通い始めようとしたり、酒屋でのバイトに押しかけたりというおバカっぷりはどっこいどっこいなのかもしれない。

 その憧れの人と土蔵に閉じ込められてしまい二人っきり。どうにもなら無い状態で実乃梨と一緒に歌ったり野球ごっこをしたり。一週間に一度空けるかどうかの密室に閉じ込められたわけだからはっきり言って生命の危機。……のはずなのに、無意味に明るいキャラを演じている……と思ったら、ビビッても無駄だから弱気はかっ飛ばすという、実乃梨なりの人生哲学だったようです。

 あと、なんだかんだ言って自転車に乗れない大河がかわいい。自分で自転車を押していくあたりとか、実乃梨と竜児が仲良くサボってるのを見て後先考えずに土蔵に乗り込んだり。裕作と実乃梨じゃなくてもお似合いと見られるのは当然かもしれない。

 最後に今回の感想:堀江由衣はおバカキャラがとても良く似合ってます。

|

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 (10/12) | トップページ | 第10回 2008年秋期調査 »

とらドラ!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/42811758

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第3話 「君の歌」 (10/15):

» 【勤労怪奇ファイル】とらドラ!第三話「君の歌」【感想】 [失われた何か]
「北村君の見てくれない世界なんて広がったって意味無いんじゃ」(逢坂大河) 櫛枝回なんだけど、大河が可愛い。 あらすじ 野球で... [続きを読む]

受信: 2008年10月17日 (金) 07時17分

» とらドラ! 第3話「君の歌」 [ネギズ]
勤労少女、実乃莉メイン回! [続きを読む]

受信: 2008年10月18日 (土) 09時22分

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 (10/12) | トップページ | 第10回 2008年秋期調査 »