« 乃木坂春香の秘密 第12話[最終回] 「秘密です!」 (9/24) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」 (10/5) »

2008年10月 5日 (日)

とらドラ! 第1話[新番組] 「虎と竜」 (10/01)

 原作はノーマークでしたが、アニメの第1話を見て意外と面白かったので感想を書きたいと思います。

 父親の遺伝からか生まれつきの目つきの悪さで誤解を受けている主人公の高須竜児と、背が低く可憐な容姿ながら「手乗りタイガー」とあだ名される逢坂大河との奇妙な関係を描くのが話の中心でしょう。竜児の見た目に反したやる気のなさや真面目さもよく似合ってましたが、大河のわがままぶりも凄くよく似合っており、2人の関係がなかなかよくできていました。
 というか、大河役って釘宮理恵なのね。彼女ってこういうツンデレ妹系キャラが良く似合ってるよなあ。とらドラ!の魅力はくぎみーの声によるものも大きいでしょう。

 高須竜児は大河の親友の櫛枝実乃梨に密かに惚れており、逢坂大河は竜児の友人である北村祐作にラブレターを出すほど(つまり現時点では両方とも片思い)。しかし大河のミスにより祐作へのラブレター(の封筒だけ)を竜児に見られ、竜児の自爆テロにより実乃梨への思いを大河に見つけられる。そんな関係から二人の近所づきあいが始まったという展開がなかなかよく出来ていて面白かった。もっとも竜児のそれは大河を慰めるというか励ますためだったわけですけど、そんな竜児の行為を弱みを握った程度に受け取った大河の邪悪っぷりもなかなか面白い。自分の間違いでラブレターを見られたと思った大河が、竜児の家に闇討ちをしかけるところなんかはわがままっぷりがよくでていました。

 1クールか2クールかは知らないけど、アニメの第1話はもっとも面白いものを見せなければならないというが私の持論ですが、「とらドラ!」はそれを十分満たしている作品ですね。次回も楽しみな作品です。

|

« 乃木坂春香の秘密 第12話[最終回] 「秘密です!」 (9/24) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」 (10/5) »

とらドラ!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/42693701

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第1話[新番組] 「虎と竜」 (10/01):

« 乃木坂春香の秘密 第12話[最終回] 「秘密です!」 (9/24) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」 (10/5) »