« [考察] 超の目的は対フェイト戦の予行演習か | トップページ | [考察] フェイト・パーティにいるもう一人の神楽坂明日菜 »

2008年9月 2日 (火)

[考察] フェイトの目的は魔法世界全土への強制完全魔法無効化を検証する

 前回までの記事
 『フェイトの目的はエクソダス阻止』は成り立つか?
 超の目的は対フェイト戦の予行演習か
 では、超の目的がネギたちに対する予行演習ではないのか? という疑問を提示しました。つまり超の本来の歴史では、ネギが麻帆良祭の対超戦を経験していなかったおかげでフェイトとの戦いに対応しきれず、結果として不本意な経緯(いきさつ)を辿ったのではないかという疑問です。
 これを考察するためには、以下の2つの件、すなわち

 ・ネギたちは対超戦で何を得たのか
 ・フェイトは実際に何を行おうとしているのか

 を検証する必要があるのですが、今回は後者、すなわちフェイトが実際には何を行おうとしているのかを考慮してみたいと思います。

 

 

 前回の論では、フェイトが魔法世界のゲートを破壊したのはオスティアの全世界の魔力の対流を導くためであり、その魔力を使って世界規模の「何か」を実行しようとしているのではないかという推論を説明しました。
 それでは、実際にフェイトが何をやろうとしているのかについてですが、

Negima_ron0501

 勘の鋭い読者なら、このシーンからだいたいの予測がつくと思います。

 すなわち、フェイトの目的は魔法世界全土に対する強制完全魔法無効化ではないでしょうか。

 そう考えれば、フェイトがネギを挑発するためとはいえ、明日菜を必要としていると言った理由に説明がつくからです。

 まずフェイト一味には、明日菜の正体を突き止めることが出来る程度にはその存在を調べていた形跡があります。

Negima_ron0526

 さらにヘルマンの事件では、明日菜の完全魔法無効化能力を外部から無理矢理操ることができる魔法具の存在が明かされています。

Negima_ron0611

 このヘルマンの黒幕にはフェイト(あるいはその黒幕)の存在が絡んでいることが予想されることを考えると、フェイトたち(あるいは「完全なる世界(コスモエンテレケイア)」)には明日菜の完全魔法無効化能力を操ることができる魔法技術を持っていることはほぼ間違いないでしょう。
 また実際に明日菜の故国ウェスペルタティア王国では、20年前の戦争で黄昏の姫巫女の能力を無理矢理引き出して戦争に利用していたという前歴があります。

Negima_ron0612

 オスティアのゲートと同じように、もしもこのときの魔法装置が未だに機能を停止していなかったとしたらどうなるか。そして全世界のゲートを破壊したときに溢れた魔力を以って起動させたら、一体どうなるでしょうか?
 その推測を裏付けるように、ラカンもまた明日菜が「世界の魔法を終わらせる力」を持っていることを明言しました。

Negima_ron0529

 そしてそう考えると、ヘルマンや高音が明日菜の魔法完全無効化能力を「極めて危険」と評したことにも繋がるのです。

Negima_ron0613

 魔法世界にとって、魔法は文明の基盤でもあります。もしもある日突然に、世界中で魔法がいきなり使えなくなったらどうなるのか。また魔法の存在を前提として成り立っている魔法世界の生態系にとっても、魔法の力は欠かせないものです。その魔法が、完全魔法無効化能力である日突然失われたらどうなるのか。それは、魔法世界にとっては世界の破滅と言っても過言ではないでしょう。

 ここまでくればフェイトたちの目的とは、全世界のゲートポートを破壊したときに溢れた魔力の対流を利用して、魔法世界全土に強制的な完全魔法無効化呪文をかけることでほぼ間違いないでしょう──と断言したいところなのですが、その割にはフェイトの明日菜への執着がなさ過ぎるのも気になります。

Negima_ron0614

 それに私自身も以前の考察で、フェイトたちにとって明日菜の存在とは、「いなくても支障はないが、いればより計画を確実に遂行できる存在」だと断言したことがあります。

 さて、この矛盾はどのように解釈すべきなのでしょうか。フェイトたちが明日菜の能力を使って全世界に完全魔法無効化を及ぼそうとしているという、その推測自体が間違っているのでしょうか?

 (この話は次回に続く)

|

« [考察] 超の目的は対フェイト戦の予行演習か | トップページ | [考察] フェイト・パーティにいるもう一人の神楽坂明日菜 »

感想・考察」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

はじめまして成瀬と申します。
ネギまの考察を毎回楽しみにさせてもらっています。

フェイトの目的に関して、私なりの妄想じみた推測を書かせていただきます。

「完全なる世界」という組織名、ゲートポート破壊による魔力流の一点集中、超の世界樹を利用した強制認識魔法、オスティアのゲートは麻帆良に繋がってる?という説、魔法使いでない人間を傷つけないようにしているフェイトパーティ、等の情報を整理して推測するに、フェイトの目的は集中した魔力とによる魔法世界と旧世界の融合、そしてアスナの魔法無効化による「魔法」そのものを世界から消し去り、「ただの人間」だけの世界にすることなのではないでしょうか?

以上が私の推測です。どうでしょうか?

投稿: 成瀬 | 2009年1月10日 (土) 03時25分

成瀬さん、始めまして。
このBLOGは元々はアニメ感想系のサイトでしたので、ネギま!は完全に範疇外だったはずなのですが、それでもいったんやってみると歯応えがあって面白くなってしまいました。

フェイトの目的が「人間だけの世界にすること」というのは、私もありうると考えます。ただその場合、魔法を消して魔法世界の亜人たちを消去することが、どうして「世界を救う」ことに繋がるのかを説明できなければ、断定することは難しいと思います。私としても「魔法世界全体に対して完全魔法無効化の呪文を唱える(実際には世界の終わりの呪文を唱える)」ところまでは推測できましたが、なぜフェイトがそれをするのかの理由が原作のどこにも推理のヒントが描かれていないので、それ以上の推測は断念しました。

投稿: JUN | 2009年1月11日 (日) 03時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/42351469

この記事へのトラックバック一覧です: [考察] フェイトの目的は魔法世界全土への強制完全魔法無効化を検証する:

« [考察] 超の目的は対フェイト戦の予行演習か | トップページ | [考察] フェイト・パーティにいるもう一人の神楽坂明日菜 »