« スレイヤーズREVOLUTION 第12話 「Legacy 決戦セイルーン!」 (9/17) | トップページ | [考察] 作画密度が違う »

2008年9月20日 (土)

乃木坂春香の秘密 第11話 「…お待たせしました♪」 (9/17)

 原作第3巻第11話を中心に、第10話の内容も少し取り入れて放送しました。

 第10話の内容は原作では美夏と秋葉原で春香の誕生日プレゼントを買うという話だったんですけど、アニメでは裕人が単独で買いにいく話に変更されていますね。今回の春香の誕生日パーティをアニメシリーズのクライマックスに持ってくるために、アニメ第8話の内容が大幅に変更になったのでしょうね。

 秋葉原で裕人が買ったのは、信長の勧めもあって、ドジッ娘アキちゃん最新バージョンのフィギュアでした。ところが実際に乃木坂家のパーティに言ってみれば、南海の無人島を購入して古城を建ててるわ、招待客には各界の要人がずらりと並んでいるわ、裕人とは住んでいる世界が違うとしか言いようがない人たちばかり。さらにはシュート・サザーランドと名乗るアホボンの贅を尽くした春香へのプレゼントを見せ付けられてしまい、裕人は場違いを感じてしまう
 傍で見ていると、この裕人が感じている場違いは完全な思い違いなんですけどね。春香が裕人に求めているのは何かを考えればそれは決してあのアホボンたちが持ってるものではないでしょう。そしてなによりあのアホボン、分不相当なお金と地位を持ってるだけで、やってることが白城学園の春香親衛隊たちと全然レベルが変わらないぞ。

 先週はこの作品がラブコメとしては話が盛り上がらないという弱点を抱えていると説明しました。しかし逆に言えば、この作品の本当の面白さというのは、この二人の波風の立たない関係によって保証されているとも言えるのです。どこにでもいる普通の庶民の裕人と、周りから完璧なお嬢様と見られていた春香が、秘密を共有することで知り合って相手のことを理解していく。この相手の本当の姿を理解していき、それによって二人の世界が広がってお互いがどんどん変わっていくというのが「乃木坂春香の秘密」の本当の物語なのですよ。この裕人と春香の関係は、「マリア様がみてる」における福沢祐巳と小笠原祥子の関係に近い。こういう物語構造をしているのだから、逆に周囲に二人の関係を引っ掻き回すような悪役は存在してはいけないのです。だから裕人と春香の仲を嫉妬するような輩は最初からモブキャラ程度の存在か、逆にアホボンのような使い捨てキャラぐらいにしか登場できない。玄冬氏は娘と馬の骨との仲の障害となるキャラですが、所詮は父親の反対ということで、最終的には二人の仲を認める役回りになっています。もし本当に本気なら春香に身分相当の政略結婚の相手を用意してやれば済むだけの話なのに、その様子が全然見られないことだけでも玄冬が本気になっていないことが分かるし、なにより母親の秋穂に頭が上がらないという保険までついている。こうして、裕人と春香は誰にも邪魔されない環境で(せいぜいが囃し立てられるだけで)、少しずつお互いに対する理解を深め合っていくのがこの物語の本筋なのです。

 残念なのは、アニメの制作がこの話の面白さを理解しきっていないところですね。だからお嬢様がアキバ系という表面的な意外性やら、ダメ姉とかダメ教師とかファンキーな乃木坂家メイド隊たちが絡んで巻き起こすドタバタコメディという表面的な面白さにばかり重点を置いていってしまう。そもそも原作者の五十嵐雄策自身がこの作品構造に自覚的かどうかも怪しいので、制作側が理解できていないのも仕方ないかもしれません。ファンのアニメの評価が散々になってしまうのも、無理の無いことかもしれません。

|

« スレイヤーズREVOLUTION 第12話 「Legacy 決戦セイルーン!」 (9/17) | トップページ | [考察] 作画密度が違う »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

乃木坂春香の秘密」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/42530568

この記事へのトラックバック一覧です: 乃木坂春香の秘密 第11話 「…お待たせしました♪」 (9/17):

» 乃木坂春香の秘密 第11話 「…お待たせしました♪」 [Shooting Stars☆]
シュート次回が楽しみでしょうがないシュートこんな感じでしたか^^;相変わらずウザい輩です。 [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 12時08分

» 乃木坂春香の秘密第11話『…お待たせしました♪』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『プレゼント、ってぇのは相手を喜ばせるためのモノだ。君のプレゼントは僕のより、フロイライン春香を喜ばせることが出来るのかい?』イケメン金持ち息子、シュート・サザーランドの登場で思い悩む裕人くん。 セレブと一般市民の壁はやはり厚いのか? お話的には、一言で言えば、次回と合わせたお話の前編ですね。 春香の誕生日を知らされた裕人くんが、自発的に秋葉原でプレゼントを物色。 たまたま出会った信長くんからアドバイスを受けつつ、春香の好きなドジっ娘アキちゃんのフィギュアを購入。 裕人くんの変化に気付いた信長く... [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 16時37分

» 乃木坂春香の秘密 第11話 「…お待たせしました♪」 [ゼロから]
おいおい、なんで乃木坂美夏が裕人に電話しているのかな。しかも、湯上り姿で。小学生なのにエロ担当は、伊達ではありませぬ。 [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 19時11分

» 乃木坂春香の秘密 第11話「…お待たせしました♪」 [初音島情報局]
乃木坂春香の秘密 第11話「…お待たせしました♪」 よろしければ押してやってください→   [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 17時55分

« スレイヤーズREVOLUTION 第12話 「Legacy 決戦セイルーン!」 (9/17) | トップページ | [考察] 作画密度が違う »