« スレイヤーズREVOLUTION 第10話 「Judgment 蘇る白銀!」 (9/3) | トップページ | [考察] 超鈴音がもたらしたもの »

2008年9月 6日 (土)

乃木坂春香の秘密 第9話 「…嬉しかったんです」 (09/03)

 原作第4巻第14話のアニメ化。ただし終盤の展開には第15話の一部も含まれています。

 文化祭実行委員としての務めを果たす裕人と椎菜。そのため春香は裕人とも疎遠になり勝ちだが、その裕人がコスプレのことで春香に頼ってきた。嬉しかった春香は先約を無断でキャンセルして裕人に付き合うが……

 コスプレ喫茶というのはウェイトレスがアニメキャラとかのコスプレ衣装を着て客の目を楽しませるものですね。メイド喫茶はコスプレ喫茶の派生の1つともいえますが、メイド喫茶が客をご主人様に見立てたロールプレイが主体であるのに対して、こちらはあくまでコスプレですからレイヤーとして元ネタの役になりきることが大事です。──というものを信長のごり押しで文化祭の出し物に選んだわけですが、どうなんだろ。このクラスの人間で春香以外のクラスメートでアニメ系のレイヤーの心得というものを知ってる人物はいるのだろうか。ただ単にかわいい服が着れて嬉しいというレベルに落ち着いてしまう可能性が高い気がするんですけど。
 ちなみに一般人の意識するコスプレというのは、ナースとかセーラー服とかそういう普段は着ない衣装を着てその役を振舞うということであり、オタク系のコスプレとは意識が違うと思われるのですがいかが?

 とにかく裕人に頼られた春香は日曜日にコスプレ衣装の店を案内しに秋葉原に出かけるのですが……裕人の頼みを優先して父親との先約をすっぽかしたわけですから今回の件は完全に春香が悪い。悪いのだが、玄冬パパの襲撃で裕人が庇ったのは良かったか。こういうシーンで庇われると言うのは多分春香にとって嬉しいことでしょうから。

 そこで運営委員の仕事をしている裕人のために春香がお菓子(手作りクッキー:たぶん動物さん)を作ってきたのだが、そこには椎菜を押し倒す裕人が……これは一体!? 待て! 次回。
 ──裕人に女を押し倒せる甲斐性あるわけないと思うが。

|

« スレイヤーズREVOLUTION 第10話 「Judgment 蘇る白銀!」 (9/3) | トップページ | [考察] 超鈴音がもたらしたもの »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

乃木坂春香の秘密」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/42392634

この記事へのトラックバック一覧です: 乃木坂春香の秘密 第9話 「…嬉しかったんです」 (09/03):

» 乃木坂春香の秘密第9話『嬉しかったんです…』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『い、いえ…、あの、その…フォークダンス…。は、白鳳祭の最後のフォークダンス、一緒に踊っていただけたら、嬉しいなって…。…ハイ、私は裕人さんが良いんです!というか、裕人さんでないと…。裕人さんでないと、イヤ、です…。』 (ノ^^)八(^^ )ノ お話的には、文化祭の出し物がコスプレ喫茶に決定、春香は委員で忙しくなった裕人くんに少し寂しさを覚えながらも、当の裕人くんからコスプレ衣装の見立てに協力してくれと頼まれ、張り切ってアキバのコスプレショップを案内。 しかし、有名な音楽家の先生との会合をすっぽか... [続きを読む]

受信: 2008年9月 9日 (火) 21時11分

» 乃木坂春香の秘密 第9話「嬉しかったんです・・・」 [電撃JAP]
博士「更衣室での秘め事が・・・」 助手「あなたが言うと正直キモイです」 [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 23時56分

» 乃木坂春香の秘密 第9話 「嬉しかったんです…」 [ゼロから]
文化祭の出し物は、コスプレ喫茶。それでは、インパクトにかけますよ。やはり、ここは、SSPでどうでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木) 16時13分

« スレイヤーズREVOLUTION 第10話 「Judgment 蘇る白銀!」 (9/3) | トップページ | [考察] 超鈴音がもたらしたもの »