« スレイヤーズREVOLUTION[新番組] 第1話 「Amazing 驚愕のドラグスレイブ!?」 (7/2) | トップページ | [考察] ネギま!に不可欠な亜子の物語 »

2008年7月 7日 (月)

[考察] 魔法世界編は本筋をないがしろにしているのか

 さて、私は
 [考察] ネギま!の本筋とは何か?
 という記事で、「ネギま!」の本筋とは(いずれ必ず描かなければならない話という意味で)「ネギの父親探し」であると結論付けました。
 これは一応Masaxaさんに対する反論として書いた記事ですが、Masaxaさんの考察全てを否定しているわけではありません。あくまで主題を「自分探し」とみなし、本筋をそこに至るまでの道筋とするには話が早すぎるのではないか、ということです。
 とはいえMasaxaさんの見解を一部否定しているのも確かなのですが。

 ところで、私の主張は上記のとおり、ネギま!の本筋は「ネギの父親探し」だということですが、実はこれを声高に主張しつづけると困った事態になるのです。困るというよりかは説明するのが難しい問題が発生するわけなんですが、それは、 

 魔法世界編はネギの父親探しを目的として始まったはずなのに、ネギは全然父親を探せてないじゃねーか。

 ということです。

 これは、おっさんさんのBLOG「Creative Factory 03#2」の記事
 縦糸と横糸を取り違ってる
 「先付け」してたのは「白き翼」
 で提示された問題です。

 主観的な文章で分かりにくくなっていますが、おっさんさんが取り上げた魔法世界編の問題は3つあると理解します。すなわち、

  1. ネギの父親を探すという目的を共有していない、白き翼以外のクラスメートが勝手に5人もついてきており、
  2. しかもネギの父親探しとは直接関係していそうにないフェイトの事件にいきなり巻き込まれ、
  3. その結果、ネギたちの目的がクラスメート全員を見つけ出して無事麻帆良に帰ることにシフトしてしまった。

 ──もし本筋が本当に「ネギの父親探し」ならば、これは一体どういうことなんだ、キャラクターを出したいがためにストーリーを犠牲にしている、というおっさんさんの怒りの文章もごもっともなことです。

 それに対してMasaxaさんが用意した反論が、
 「白き翼」を結成した意義は?
 「縦糸」は何?
 だったわけです。

 Masaxaさんはおそらく、ネギま!の本筋はネギの(あるいはネギを含むクラスメートたちの)自分探しにあるという立場ですから、その回答もネギの父親探しは縦糸の一本に過ぎないからと簡単に答えることができたわけです。31人のクラスメートの物語すべてが縦糸であり、父親探しよりもより重要な「仲間の危機」という縦糸が出てきた以上はそちらを優先するべきであるということなのです。さらにそれを補強する材料として、白き翼の結成理由を「ネギを無事麻帆良に連れて帰ること」だと指摘しています。

 ところが私は、ネギま!の本筋をあくまで「ネギの父親探し」と見なしています。そしてMasaxaさんの見解を部分的にとはいえ否定している以上、キャラクターを出したいがためにストーリーを犠牲にしているというおっさんさんの意見に対しても、賛成にしろ反対にしろ一定の見解を述べる必要があるでしょう。

 結論を先に言いますと、このおっさんさんの意見は半分は正しい、と私も思います。確かにネギま!には、ストーリーを犠牲にしてもキャラクターを優先している箇所があります。しかしそれを認めた上で、なぜそういう構成を取ることになったのかを問わなければ、魔法世界編の正当な評価はできないと考えています。

 その評価の軸になるのが、魔法世界編で活躍の場を与えられているキーキャラクター

  • 和泉亜子
  • 長谷川千雨
  • 綾瀬夕映
  • 神楽坂明日菜

 であると私は考えています。

|

« スレイヤーズREVOLUTION[新番組] 第1話 「Amazing 驚愕のドラグスレイブ!?」 (7/2) | トップページ | [考察] ネギま!に不可欠な亜子の物語 »

感想・考察」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/41753703

この記事へのトラックバック一覧です: [考察] 魔法世界編は本筋をないがしろにしているのか:

» 「物語論」と「構造論」 [網創漠蓄]
「「本筋」の捉え方」の続き・・・なのかな?ここのところの論議(のすれ違い?)を振り返って、色々準備を整えなければいけないなと感じています。JUNのBLOG the 3rd trialさんの「魔法世界編は本筋をないがしろにしているのか」で語られるような見解の違いが出ている主な理由は恐らく(私の見立てでは)、Creative Factory 03#2さんやJUNさんが「物語論」で語っているのに対し、私はそちらはやや苦手なため、得意の「構造論」で語っているためと思われます。つまり平たく言うと、物語論的には... [続きを読む]

受信: 2008年7月 8日 (火) 16時13分

« スレイヤーズREVOLUTION[新番組] 第1話 「Amazing 驚愕のドラグスレイブ!?」 (7/2) | トップページ | [考察] ネギま!に不可欠な亜子の物語 »