« 魔法先生ネギま!(ドラマ版) 第11話 「マギステル・ナギ・マギ (MAGISTER NAGI MAGI)」 (10/3) | トップページ | げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」 (12/19) »

2007年12月16日 (日)

機動戦士ガンダム00 #11 「アレルヤ」 (12/15)

 今回はアレルヤが自分の過去に決着をつけました。
 第5話の「限界離脱領域」の話では、私はアレルヤの過去をかつて宇宙漂流した経験があるのではないかと予想したのですが、全然関係ありませんでしたね。実際には、超人機関出身の超兵候補生でした。

万能メカ・ハロ
 破壊されたプトレマイオスの装甲やヴァーチェの外装のセッティング用の工作機器を操縦しているのがハロなのはほほえましかった。人材不足なソレスタルビーイングにとってハロは大切な労働力補完でもあるのですね。

ティエリアの八つ当たり?
 戦術予報士にして指揮官のスメラギの非を叱責するティエリア。いくら目上の人の失敗だからといって女性を衆人環視の面前で罵るなど紳士的とはいえない好意ですが、そのティエリアの行為は八つ当たりだからかわいいというロックオンのフォローがナイスです。なるほど、子供の八つ当たりと解釈すれば、スメラギは大人の態度をとったということになり、それほど恥さらしなことではなくなりますから。

ユニオンと人革連が?
 鹵獲作戦後、ユニオンと人革連が接近しつつあります。ソレスタルビーイングに対して、次の手を打つつもりでしょうか。ユニオンもガンダム調査隊を抱えていますし。
 一方超兵機関の技官は、ガンダムのパイロットの一人がかつての超兵機関所属の実験体で処分された存在であることに気づいて隠しました。まあセルゲイの気性なら怒り出すだろうし、それを恐れて隠したと言う気持ちもわからんでもないが、それが裏目に出たわけですね。

アザディスタン王国の現状
 太陽光発電の受信システム建設が思わしくないアザディスタン王国で、マリナ王女とアレハンドロ国連大使の丁々発止のやり取りが見ものでした。誠実さしか取り柄のないマリナ王女が士気を高めるために現場の視察をと言われて、断ることは難しいでしょう。お目付け役のシーリンが止めたのは立場上も当然ですね。
 次回予告では今度の部隊はアザディスタン王国のエピソードになりそうですし、やはりこれは、国連援助の受信システムが反対派に襲われて、ソレスタルビーイングが介入するという伏線になるのでしょうか。

ルイス対ルイス母の戦いその2
 本筋とは何の関係も無く進められていくルイスとルイス母の戦い。沙慈の日本料理を食べさせて沙慈を認めさせようなどとはなかなか策を練りますね。ルイス母も料理の腕だけは認めているようですし。
 しかしルイスが積極的になればなるほど、沙慈の流されやすい性格ばかりが目立つような気がする。

アレルヤの超兵機関襲撃作戦
 アレルヤの進言により、キュリオスとヴァーチェが人革連の超兵機関施設を襲撃する。エクシアとデュナメスは同時期のアフリカ介入作戦に出撃しており、また二正面作戦かよ! と驚いたのは内緒だ。さらに先ほど襲撃を受けたばかりなのに、4機全部を作戦行動にだして母艦を空にするとはどういうことよ? プトレマイオス本体にはほとんど攻撃力がないはずなのに。
 アレルヤはかつて特殊施設で非人道的な人体実験をうけ、その結果二重人格になった。もう一人の人格ハレルヤは殺戮を好む好戦的な性格であり、穏やかな性格のアレルヤとは対立していると。しかし自分の過去の決着をつけるため、超兵機関襲撃を進言します。アレルヤはかつての仲間を殺すことに躊躇するが、結局はハレルヤの力を借りずに施設を破壊しました。
 条約によりスペースコロニー内での戦闘は許されていないとのことですが、そのコロニー内で軍事研究をおこなっているわけだから言い訳は効かないですね。もっとも、中立地域で軍事研究を行うのはどこの国でもやっていそうなことですが、それだけにそれなりのリスクは覚悟しておくべきでしょう。。

 というわけで、アレルヤが自分の過去に決着をつけてしまったため、残る課題は因縁のできたソーマとの相手だけなっていましたね。どうなるのでしょうか。

|

« 魔法先生ネギま!(ドラマ版) 第11話 「マギステル・ナギ・マギ (MAGISTER NAGI MAGI)」 (10/3) | トップページ | げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」 (12/19) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

機動戦士ガンダム00」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/17388524

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 #11 「アレルヤ」 (12/15):

« 魔法先生ネギま!(ドラマ版) 第11話 「マギステル・ナギ・マギ (MAGISTER NAGI MAGI)」 (10/3) | トップページ | げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」 (12/19) »