« 機動戦士ガンダム00 #05 「限界離脱領域」 (11/3) | トップページ | 魔法先生ネギま!(ドラマ版) 第6話 「ユ・ラリ・ユラユラ (YU RARI YURAYURA)」 (11/7) »

2007年11月 8日 (木)

げんしけん2 第5話 「マダラメ総ウケ」 (11/7)

 今回の次回予告ネタは、女の子同士の絡み合いネタ。男子の妄想百合の世界を、女子キャラクター陣が話しあってました。本編と内容が密着しているため、この辺で。
 まあ男子オタク向け作品というのはハーレムものが多いので、ヒロインどうしの絡み合いを想像しやすいのは事実ですが、私はあんまりそういうのには興味ないなあ。

笹原×斑目(ササマダ)
 就職活動がうまくいっていない斑目と笹原がじゃれあっているシーンを目撃した荻上。むっつり腐女子らしくそのじゃれあいからいろいろ想像する。
 笹原と斑目では斑目先輩が受けだよね(断定)だとばかりに笹原を強引に強気攻めにしたりとか。それだけで普段とのギャップが凄いが、荻上の妄想のなかでは笹原は年下暴君キャラ斑目が苦悩系繊細キャラに勝手にキャスティング。入学式の日に斑目に一目ぼれした笹原が、現視研会長である斑目のマンションに誘われたのを機に襲ってしまう。

やっぱハーレムは基本だよね
 とばかりに総ウケキャラである斑目に絡むキャラが続々登場。空気を読まない朽木は天然系の少年キャラで、実は意外と辛辣な久我山はクールキャラとして斑目に接する。もちろん斑目は受けキャラなので二人に屈服しており……ってさすがに荻上もこれには無理があると認識。

裏表のある腹黒な田中
 大野と田中が仲良く歩いているシーンを目撃して、裏表のある腹黒キャラもありだよねとばかりに妄想に組み込む。荻上の妄想ストーリーの中で斑目を寝取る田中。婚約者の大野との関係は表向きで、実際に好きなのは斑目だと。笹原が踏み込んで現場を押さえられても全然動じず、自分の気持ちを押し付ける田中に斑目は動けず、笹原は逃げ出してしまう。
 ここまでくるとおいおいと突っ込みたくなってくるが、それがまた結構楽しい。現視研内の人間関係がシッチャカメッチャカです。

誤解される荻上
 笹原(が主人公のBL妄想ストーリー)を絵にしていたところを咲に見られ、完全に勘違いされてしまう。もっとも咲が勘違いするのも故なしではなく、笹原主体でコミフェス用同人誌を作るときになったら率先して絵が描けるところを見せて参加したり、会議で笹原と久我山がもめたときにはフォローを申し出たりとひそかに好意を持っていると解釈してもおかしくないシーンはあった。でもだからと言っていきなりくっつけようとするところまで持っていくとは、咲さんも気が早いというか。あからさまに笹原とくっつけようとする言動にいたたまれない荻上。もちろん咲の話題に上がっている笹原は、よもや自分と荻上をくっつけるための話だとは全然気づいていない。
 妄想ストーリーの方も話が暴走。斑目から逃げた笹原は友人の高坂を呼び出す。しかし高坂は笹原の態度を八つ当たりだと見抜き、しかも笹原との情事の間自分の恋人である春日部を待たせていた。なんかもう原作でも(伏字で)総攻めとか魔王とか言われていた高坂らしいキャラクターだ。

全ては収まるところに
 失意のどん底に落ち、車に轢かれそうになった笹原を助けたのは斑目だった。その日は斑目が笹原を攻める形で結ばれそうになるが、いよいよとなればやはりこの二人の関係は笹原×斑目に落ち着いてしまうのでした。
 荻上も咲の誤解を解くために笹原と斑目の両者を描いたノートを見せたのだが、一般ピープルである咲にはBLという概念は無かったのでした。二股と勘違いされるところは自業自得とはいえかわいそうな気もしますね。

 荻上の妄想BLパートがやたら力入っていたためか、普段のキャラとのギャップもあって見ているだけでなかなか楽しめました。原作ではBLパートがほとんど登場しなかっただけに、やはり男性である木尾士目先生では無理があるところを脚本の横手美智子さんの資質が生かされたのでしょう。BLパートのためにわざわざキャラクターデザインと作画監督を用意(りんしん)しただけのことはあるし。

|

« 機動戦士ガンダム00 #05 「限界離脱領域」 (11/3) | トップページ | 魔法先生ネギま!(ドラマ版) 第6話 「ユ・ラリ・ユラユラ (YU RARI YURAYURA)」 (11/7) »

げんしけん」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/17018708

この記事へのトラックバック一覧です: げんしけん2 第5話 「マダラメ総ウケ」 (11/7):

« 機動戦士ガンダム00 #05 「限界離脱領域」 (11/3) | トップページ | 魔法先生ネギま!(ドラマ版) 第6話 「ユ・ラリ・ユラユラ (YU RARI YURAYURA)」 (11/7) »