« もえたん 第7話 「狙われた学園祭」 (8/20) | トップページ | ながされて藍蘭島 第21話 「化かされて、ポンポコ」 (8/22) »

2007年8月21日 (火)

らき☆すた 第20話 「夏の過ごし方」 (8/20)

 冒頭は食玩でサーチングを行うこなたから。サーチングはマナー違反ですが、最近のトレーディングカードとかの収集アイテムはコモン、アンコモン、レアとかいうレアリティ制導入によって、全部揃えるためには莫大な金と運がかかるようになってしまいましたからね。中にはウルトラレアとかスーパーレアとか、どんなだよと言いたくなるのもあるし。

 相変わらずのこなたとかがみの日常への疑問。オタク男子は趣味の合うオタク女子が良いのに、オタク女子はなぜオタク男子を避けるのか。確かにこれは難題だ。というか、こなた自身がオタク女子なんだから、自分の身になって考えればよいのでは。もっとも、こなたたちのグループに彼氏持ちはいないので、誰にも実感が沸かないのでしょう。──そういえば、ゆたかちゃんにも彼氏持ちの友達のこと相談されて、気まずくなってましたね。

 こなたの部屋でゲームするこなたと、横でマンガを読みながらそれを眺めているかがみ。お前らそんなことしてて楽しいのかと思うのだが、この二人にはあってるのでしょう。そばにいて、たまにかがみが突っ込んでくれるだけで楽しいということなのでしょうか。インドアなやつらめ。

 「ゲームの主人公はなぜ無条件にもてるのか」「ゲームのヒロインは、かわいくて性格いいのになぜ彼氏がいないのか」
 かがみの言うとおり、ハーレムラブコメの最大の疑問点ですが、それに突っ込んではいけない。お約束ですので。

 ときどき画面に登場するようになったみさおとあやの。かがみにもこなたたちとは別の友達ができましたが、扱いがぞんざいなのは気のせいでしょうか。

 普段はおちゃらけて勉強する気もないのに、妹分のゆたかがいるだけでまじめに勉強してしまうこなた。姉としてのプライドでしょうか。かわいいところありますよね。

 花火大会を見に、こなた、かがみ、つかさがみゆきの家へ、ゆたか、ひより、パトリシアがみなみの家へ。みゆきとみなみはお向かいさんだったために一緒にいくことになりました。みゆきとみなみが近所同士というネタは随分前からあったのですが、ようやく結実ですね。
 花火大会で体調を崩したゆたかを、みなみが看護する。良かったと思いますよ。

|

« もえたん 第7話 「狙われた学園祭」 (8/20) | トップページ | ながされて藍蘭島 第21話 「化かされて、ポンポコ」 (8/22) »

らき☆すた」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/16189290

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第20話 「夏の過ごし方」 (8/20):

« もえたん 第7話 「狙われた学園祭」 (8/20) | トップページ | ながされて藍蘭島 第21話 「化かされて、ポンポコ」 (8/22) »