« らき☆すた 第17話 「お天道様のもと」 (07/30) | トップページ | もえたん 第5話 「小さな思い出」 (8/6) »

2007年8月 4日 (土)

ながされて藍蘭島 第18話 「手合わせして、忍者」 (8/1)

 みことの次姉、しのぶ登場のまき。みことが自分のお見合いを姉しのぶにおしつけたと矢文にしたためていますが、そんなことがなくてもしのぶは行人に纏わり付いていたと思いますね。実際、しのぶの目的は行人との手合わせでしたし。

 男は女を守るものという観念を持っている行人にとっては、しのぶとの決闘は不本意だったのでしょうが、すずに命じられて決闘を承知。どうみてもこのすずはしのぶに嫉妬しているとしか見えないんだけど、本人は意識していないんだろうな。

 決闘場所にゴスロリ衣装を着て登場するのは、ちかげの陰謀か。似合ってると思うが、運動には不向きな衣装だとは思わないのだろうか。というより、藍蘭島にゴスロリ衣装がある事のほうが不思議。ちかげがいろいろな本を所有しているように、きっと島に流れ着いたものをちかげが溜めておいたものでしょう。

 しのぶと行人との決闘は、しのぶが技術がない分を手数とスピードでカバーするタイプの攻撃型の剣士であるのに対し、行人が見切りなどの技術で攻撃を凌ぐ防御型の剣士。ゆえにどちらも決め手に欠けるが……って、そういう解説をしたのはからあげでした。やはり彼が西のヌシなのか?結局は行人の実力を認めたしのぶが、行人に弟子入りをする(しかもすずの家の近くに家を建てる)ことで決着しました。

 東のヌシであるパン太郎は(卑怯なところがあるので)ともかく、南のヌシのしまとらや北のヌシの大河がなんでしのぶに行人との勝負をけしかけるような真似をするのかが疑問に思いました。多分、しのぶを使って行人を鍛えることが目的なのでしょうが。

|

« らき☆すた 第17話 「お天道様のもと」 (07/30) | トップページ | もえたん 第5話 「小さな思い出」 (8/6) »

ながされて藍蘭島」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/16005492

この記事へのトラックバック一覧です: ながされて藍蘭島 第18話 「手合わせして、忍者」 (8/1):

« らき☆すた 第17話 「お天道様のもと」 (07/30) | トップページ | もえたん 第5話 「小さな思い出」 (8/6) »