« らき☆すた 第14話 「ひとつ屋根の下」 (7/9) | トップページ | ながされて藍蘭島 第15話 「直したくって、梅梅」 (7/11) »

2007年7月11日 (水)

もえたん[新番組] 第1話 「マジカルティーチャー」 (7/9)

 オタク向け英単語集「もえたん」を原作としたアニメです。私は原作を読んだことはないのですが、英単語帳がアニメの原作になるとはいろいろとすごい。しかし第1話を見た限りでは、ストーリーは魔法少女ものに乗っ取った王道のストーリーであり、下手なイロモノ要素もすくなく、なにより作画演出にも力が張っているのが分かって見ていて気持ちよかったです。

 まず主人公の虹原いんくは高校生で受験生──ということは最低でも十七歳。それでいながら小学生とまちがわれてしまう童顔ロリ体形という設定が凄い。魔法少女ものの主人公は小学生なのに、受験英語は高校生用という矛盾をごった煮にしてぶっちぎってしまったハイブリッド設定です。普段がロリ体形なんだから変身したらアダルティになるのかな~と思ったら、変身してもロリ体形でした。魔法少女の小学生は変身したら大人になるというお約束に真っ向から反対する意味なし変身に感動しました。

 いんくの目的はおさななじみのなおくんと一緒に大学に行くため、なおくんが赤点を取ってしまった英語を集中的に鍛えるため。素の自分で行くと恥ずかしいから変身していくといういんく理論のあまりのも無意味さに頭がくらくらしました(褒め言葉)。

 あと、魔法少女につきもののお供の小動物であるあひるのあーくんの設定は……ちょっとずれてるかも。元は魔法世界の司法法廷から脱出できるほどの魔力の持ち主でありながら、あひるになってからは強引でスケベな存在になってしまっているし。人間だった頃の面影が全然ないぞっと。

 というわけで、来週も楽しみにしてます。

|

« らき☆すた 第14話 「ひとつ屋根の下」 (7/9) | トップページ | ながされて藍蘭島 第15話 「直したくって、梅梅」 (7/11) »

もえたん」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/15720957

この記事へのトラックバック一覧です: もえたん[新番組] 第1話 「マジカルティーチャー」 (7/9):

« らき☆すた 第14話 「ひとつ屋根の下」 (7/9) | トップページ | ながされて藍蘭島 第15話 「直したくって、梅梅」 (7/11) »