« ながされて藍蘭島 第17話 「とりかえて、魔法」 (7/25) | トップページ | らき☆すた 第17話 「お天道様のもと」 (07/30) »

2007年7月31日 (火)

もえたん 第4話 「時の中のアイドル」 (7/30)

 第3の魔法少女、白鳥アリス登場。インクやスミが魔法界の小動物から魔法を授かった人間界側の魔法少女であるのに対し、アリスは魔法界から人間界側にやってきた少女のようです。人間界での職業はなぜかアイドル(80年代風)。お供の小動物はなーくんという名前でした。

 話のやり取りを考えると、アリスが人間界にやってきたのはあーくんことアーカスに復讐するため。その割には人間界でアイドルをやっている理由が良く分からない。復讐を果たすためなら単独行動に制限のでるアイドル稼業なんてやるのは時間の無駄なんですが。しかも初登場で一位じゃなかったからと悔しがるところなんか負けず嫌いなところもありますね。

 本格的にインクと対立する魔法少女の登場で、ライバル役だったスミの立場が微妙になってしまいました。もともとスミはインクのライバル役として登場したはずなのですが、魔法生物を操って攻撃を繰り出すアリスの前ではインクと協力する立場になってしまう。今までだってインクとスミが対立したシーンなんてなかったのに。

 ストーリーとか伏線を無視した超展開で、魔法で倒せないはずのタコが爆発したのは……まあそういう作品だと言うことで。

|

« ながされて藍蘭島 第17話 「とりかえて、魔法」 (7/25) | トップページ | らき☆すた 第17話 「お天道様のもと」 (07/30) »

もえたん」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/15964377

この記事へのトラックバック一覧です: もえたん 第4話 「時の中のアイドル」 (7/30):

« ながされて藍蘭島 第17話 「とりかえて、魔法」 (7/25) | トップページ | らき☆すた 第17話 「お天道様のもと」 (07/30) »