« ながされて藍蘭島 第12話 「おいしくて、花嫁修業」 (6/20) | トップページ | ながされて藍蘭島 第13話 「会いたくて、行人」 (6/27) »

2007年6月27日 (水)

らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」 (6/25)

 前半Aパートはコミケのお話。第6話の夏の話にコミケをやらなかったのでどうしたのかなと思ってたら、こなたはかがみを騙して連れて来てたのか。今回の冬コミにはつかさ騙して連れて来てたのは……。こなた的にはみゆきさんまで買出し要員に連れて来たかったらしいが、さすがにかがみが止めました。しかし、いくら買出し要員とはいえ、財布を丸ごと預けるなんて友達として信用しているのでしょう。さすがにつかさに買出しは無理でしたか。「ガウルン×宗介」のヤオイ本を見つけてドキドキするかがみが面白かった。

 企業ブースで生ライブをやる予定だった小神あきらは風邪でお休み。長門の中の人である茅原みのりこと茅原実里が実名で登場してきたのには笑いました。どこまで悪乗りしているのか。アニメイトブースではまたも兄沢命斗や高橋社長などのアニメ番長キャラが大活躍してましたねえ。──って、杉田店員ってキョンの中のひとじゃありませんか!? そういえば、兄沢命斗のCVである関智一は、相良宗介の中の人でもある。おまけにキョンと宗介、どちらも主人公キャラなのに人気がないというオチまでついて……声優ネタもここまでやりますか! ──で、エンディングで脚本を見たら賀東招二でした。

 後半Bパートはかがみたちの神社で初詣、それから新年のお話でした。こなた父のそういちろうは、かがみたちの巫女服姿が目当てで初詣に来ているのか。くじびきで大吉をひいたそういちろうと、凶を引いたこなた。ちなみに神社のくじびきは通常は凶が最悪で、大凶を入れている神社はめったにないそうです。つかさの励まし方がなんか可愛い。きっといままでおみくじで凶を引いた人に同じ事を何回も言ってたんだな。
 かがみの名前の由来は鏡餅からきていたのか。とするとつかさの名前の由来は神社の宮司から?

 お正月にかいがいしくそういちろうの世話を焼くこなた。お年玉の催促だなと思ってみていると……娘がお年玉をねだる姿が可愛くて萌えなのだそうで。つまりわざとじらしていたわけだ。やるなぁそういちろう!

 あと、ななこ先生が正月からネトゲーをやっている姿を見て涙を流すこなたですが……私にはこれが数年後のこなたの姿に見える。可愛そうに……<人のことは言えない。

|

« ながされて藍蘭島 第12話 「おいしくて、花嫁修業」 (6/20) | トップページ | ながされて藍蘭島 第13話 「会いたくて、行人」 (6/27) »

らき☆すた」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/15571139

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」 (6/25):

« ながされて藍蘭島 第12話 「おいしくて、花嫁修業」 (6/20) | トップページ | ながされて藍蘭島 第13話 「会いたくて、行人」 (6/27) »