« らき☆すた 第11話 「いろんな聖夜の過ごし方」 (6/18) | トップページ | らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」 (6/25) »

2007年6月22日 (金)

ながされて藍蘭島 第12話 「おいしくて、花嫁修業」 (6/20)

 料理も出来ないことをあやねにからかわれたまちが、料理修行に出かけるお話。──料理の一つも出来ないと嫁き遅れるというが、何度も言ってる通りそもそもこの島には行人以外に男はいないのだから、嫁き遅れも何もないはずなのですが。

 料理修行に最初におとずれたのはちかげのところ。しかしちかげは整理整頓に不自由なお人でした。探し物をするだけで台所をここまで散らかせるのはこれはこれで凄い才能だ。

 つぎにおとずれたのはりんのところ。そこでみごとな重箱を作る──ってこれはやはりまちとりんのボケでした。まちは見た目はともかく中身は普通の女の子なので、料理が得意なのですね。

 そして習った料理を行人やすず、あやねに振舞うが……このどこまでも怪談風味な怖い演出はオカルトが専門分野のまちの独壇場でしょうか。一体何を原料にあれだけのものを作ったのやら。散々怖がらせておいて出来た料理は、見た目はともかく味はおいしいという一見して無難なもの。でもりんが倒れたのは……
 最後のオチがいかにもお約束で安心して楽しめました。

|

« らき☆すた 第11話 「いろんな聖夜の過ごし方」 (6/18) | トップページ | らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」 (6/25) »

ながされて藍蘭島」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/15514752

この記事へのトラックバック一覧です: ながされて藍蘭島 第12話 「おいしくて、花嫁修業」 (6/20):

« らき☆すた 第11話 「いろんな聖夜の過ごし方」 (6/18) | トップページ | らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」 (6/25) »