« [デジタル放送] デジタル放送の憂鬱 | トップページ | ながされて藍蘭島 第2話 「追いかけられて、婿殿」 (4/11) »

2007年4月11日 (水)

らき☆すた 第1話[新番組] 「つっぱしる女」 (4/9)

 どこにでもいそうでいない女子高生たちのまったりとしたゆる~い生活を描くお話。

 原作は萌え4コマ漫画らしいのですが、私は原作を読んだことがありません。一応チェックだけしといたもののあまり期待はしていなかったのですが、あまりもの面白さにあらためてチェックしなおしました。

 女子高生3人がたわいもない話で盛り上がる。チョココロネの頭はどっちだとか、焼き鳥の最後の一個は結局食べるかとか、どうでもいいような話題がどうしてあんなに面白いのか!? 話の論点がポンポン飛んだり、別の話題をえんえんと話していたのに唐突にもとの話題に戻ったりというまったりとした展開はまさしく今時の女子高生みたいで面白かったです。

 泉こなたちゃんのアニメ・ゲームにどっぷり嵌ったオタクという設定がツボに嵌りました。オタクに嵌りすぎてリアルの友達が少ないというダメっぷりがさらに良い。さらにはネットゲーに嵌っていて、そのお陰で学校でも眠たそうにしているところなんざ、ダメの三乗ではないですか。

 一方みゆきちゃんはまさに完璧超人。シュークリームを食べるときも丁寧に食べたりとか、品行方正を絵に描いたような人物です。ボケをかました友人をえんえんとかばったりとか。おまけにスタイルも良さそうだし。でもコンタクトレンズが苦手で常にメガネという欠点もあり。完璧な中にも欠点が1つというのは適度に隙があってまさしく完璧ではないでしょうか。

 つかさ、かがみの姉妹はいまのところこの2人の引き立て役のように見えました。というかこなたとみゆきの性格が奇天烈でかすんでしまったというのが正しいかも。がんばれかがみ。ボケぞろいのグループではツッコミ役のお前は貴重だぞ。

 というわけで、次回も楽しみにしてます。

|

« [デジタル放送] デジタル放送の憂鬱 | トップページ | ながされて藍蘭島 第2話 「追いかけられて、婿殿」 (4/11) »

らき☆すた」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/14638385

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第1話[新番組] 「つっぱしる女」 (4/9):

« [デジタル放送] デジタル放送の憂鬱 | トップページ | ながされて藍蘭島 第2話 「追いかけられて、婿殿」 (4/11) »