« ネギま!? 第26話[最終回] 「寂しいなんて言いません! だって、きっとまた会えると信じてますから!」 by ネギ (3/28) | トップページ | ながされて藍蘭島[新番組] 第1話 「ながされて、天国!?」 (4/4) »

2007年4月 1日 (日)

第4回 2007年春調査

 2007年冬期の終了番組について、評価を書いてみました。
 こうして見ると、50本以上のアニメが放映されていたわけですね。アニメが好きで追っていたにも関わらず、もうまったく終えなくなってしまったように思えます。

01,NANA,x
02,妖逆門,x
03,蒼天の拳,C
04,武装錬金,A
05,Kanon(新),x
06,牙 -KIBA-,x
07,少年陰陽師,x
08,RED GARDEN,x
09,シュヴァリエ,x
10,ネギま!?(2期),A
11,TOKYO TRIBE 2,x
12,ゴーストハント,x
13,天保異聞 妖奇士,x
14,彩雲国物語(1期),x
15,NARUTO -ナルト-,x
16,ひだまりスケッチ,x
17,京四郎と永遠の空,x
18,月面兎兵器ミーナ,A
19,奏光のストレイン,x
20,MAR -メルヘヴン-,x
21,RGBアドベンチャー,x
22,デジモンセイバーズ,x
23,ショートDEアニメ魂,x
24,地獄少女 二籠(2期),x
25,ひまわりっ !!(2期),x
26,Venus Versus Virus,x
27,おとぎ銃士 赤ずきん,x
28,パンプキン・シザーズ,x
29,ぽかぽか森のラスカル,x
30,ヤマトナデシコ七変化,x
31,パッタ ポッタ モン太,x
32,護くんに女神の祝福を!,x
33,しばわんこの和のこころ,x
34,リトルアインシュタイン,x
35,シルクロード少年 ユート,x
36,ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!,x
37,オーバン・スターレーサーズ,x
38,ファイテンション☆デパート,B
39,金色のコルダ -Primo Passo-,x
40,ときめきメモリアル Only Love,x
41,銀河鉄道物語 -永遠への分岐点-,x
42,ふたりはプリキュア Splash Star,x
43,まじめにふまじめ かいけつゾロリ,x
44,すもももももも -地上最強のヨメ-,x
45,Master of Epic The Animation Age,x
46,ハローキティのりんごの森のミステリー,x
47,がくえんゆーとぴあ まなびストレート!,A
48,新星輝デュエル・マスターズ フラッシュ,x
49,恋する天使アンジェリーク -かがやきの明日-,x
50,おねがいマイメロディ -くるくるシャッフル!-,x
51,スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-,x
52,SHUFFLE! Memories,x
53,神様家族(地上波放送版),x
54,FLAG(バンダイチャンネル),x
55,幕末機関説 いろはにほへと(GyaO),x
56,ProjectBLUE 地球SOS(地上波放送版),x
57,砂沙美☆魔法少女クラブ(地上波放送版),x
58,コードギアス 反逆のルルーシュ(23話まで),x

以下、総評など

{総評、寸評など}

03,蒼天の拳
 C評価
 ハードシリアスと天然ギャグが混在する世界観を再現しようとする心意気は買うが、いかんせん表現し切れておらず逆にテンポを崩しているように感じられたのが残念です。

04,武装錬金
 A評価
 こちらは原作どおりの、ギャグとシリアスの混在する世界観を十分再現しており、原作を知っている身でも違和感なく入り込めました。後半の再殺部隊編が駆け足になったのは10巻にわたる原作を2クールで収めるためだとすれば納得。

10,ネギま!?(2期)
 A評価
 それぞれの回はテンポ良く描画され、さらには各回の作画も乱れなかったのはとてもよかったです。全てのクラスメートに出番を与えるために取り入れたクラスメートたちの寸劇も楽しめました。ただし、チュパカブラにこだわる天然おバカ系の明日菜とネギのことを心配するパートナーとしての明日菜の描写が同一キャラと思えないほど分裂してしまったこと、およびラスボスの正体と目的を隠していたため途中までネギ側の対処が行き当たりばったりに見えてしまったことが減点で、S評価をつけるには至りませんでした。

18,月面兎兵器ミーナ
 A評価
 ストーリーはお約束の塊で見るべきものはない。が、キャラクターものとしてみるならばそれぞれのキャラ立ては上手く出来ていると評価できます。さらに作画が終始安定していたのも高評価できます。

38,ファイテンション☆デパート
 B評価
 各フラッシュアニメのコーナーはそれぞれ面白かった。「電脳戦士土管くん」のテンポ良い描写や「アームズラリー」のシナリオ・ストーリーは楽しみでした。これでバラエティコーナーがなければもっと良かった。

47,がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
 A評価
 話を文化祭に絞って、学美たちの生徒会活動の描写を丁寧に取り上げたのは良かったです。学美に触発され、光香や芽生が変わっていく過程もきっちりと描けていました。作画も終始安定しており、安心して楽しめた作品です。

|

« ネギま!? 第26話[最終回] 「寂しいなんて言いません! だって、きっとまた会えると信じてますから!」 by ネギ (3/28) | トップページ | ながされて藍蘭島[新番組] 第1話 「ながされて、天国!?」 (4/4) »

アニメ調査」カテゴリの記事

コメント

ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、5/5の予定です。

投稿: アニメ調査室(仮) | 2007年4月 1日 (日) 22時16分

ご参加ありがとうございました。
既にお気付きかもしれませんが、
とりあえず、結果発表のご報告です。
発表後の参加者分が、まだ更新されていませんので
現状暫定版ですが、ご覧ください。
次があれば、またよろしくお願いします。

投稿: アニメ調査室(仮) | 2007年5月13日 (日) 10時59分

再び、失礼します
第5回調査を始めてみました
結果発表は8/4予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい

投稿: アニメ調査室(仮) | 2007年7月 7日 (土) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/14487246

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 2007年春調査:

« ネギま!? 第26話[最終回] 「寂しいなんて言いません! だって、きっとまた会えると信じてますから!」 by ネギ (3/28) | トップページ | ながされて藍蘭島[新番組] 第1話 「ながされて、天国!?」 (4/4) »