« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第九話 「わたしたちのうた」 (03/04) | トップページ | 月面兎兵器ミーナ #09 「高度千粁の死闘」 (3/10) »

2007年3月 8日 (木)

ネギま!? 第23話 「ちょっとそれはないよ、ネギく~ん!」 by 裕奈/「そやで、うちらパートナーやんか!」 by 亜子 (3/7)

 と言ってる割には、一撃で石にされてしまった裕奈と亜子であった。

 前回明かされたとおり、スタークリスタルを盗んで闇に捉われたのはアーニャでした。ロンドンで占い師という修行は魔法使いとしてはオーソドックスらしい(原作9巻の解説より)ですが、アーニャの修行は順調とは言い難かったようですね。ネギを意識して虚勢を張っているところも清く正しいツンデレといえるでしょう。原作でもアーニャの修行風景なんて全然出てこなかったのでいまいちピンと来なかったのですが、なるほど有り得る展開ですね。

 アーニャに乗っ取られたエヴァと戦うために、アーマーカードで契約発動する明日菜だが、エヴァ(アーニャ)が明日菜にキスすることで契約発動を破棄させ、逆に明日菜を乗っ取ってしまう。ここは解釈が難しいところなのですが、闇に操られた明日菜もまたハマノツルギに似たアーティファクトを振り回していたことから、闇による明日菜やエヴァの操り人形化はまた、仮契約に似た方法なのかもしれない。ネギの仮契約を闇の仮契約で上書きしてしまったということ。だからエヴァを闇の支配から解放するために仮契約儀式を用いたのも、闇の仮契約をネギの仮契約で上書きしたということなのでしょうか。
 あれ? アニメの仮契約が上書きシステムだとすると、エヴァの従者である茶々丸との仮契約はどうなるんだろう?
 明日菜は絶対魔法無効化能力を持ってたはずなので意に沿わない仮契約は無効化できるだろうとは思うのですが、アニメにはそんな設定は無くなってるのでしょうか。明日菜対茶々丸という対戦は第3話の再演なのですが、そのときとは違い闇に操られているだけあってかなり手強くなっています。というか、明日菜は闇に操られていた方が有能なのはどういうことなのだろうか?

 エヴァを乗っ取られ、明日菜を操られ、タカミチやネカネまでもが石化してしまった状態で、エヴァ(アーニャ)を助けるため一人で頑張ることを宣言するネギ。そんなネギからの念話を受けて、ネギが一人で無茶することを心配したクラスメートたちが、自分が出来る方法でネギをサポートする。そのリーダーシップを撮っているのがあやか。そして相変わらずダメな子のまき絵。漢字が書けないなんて月野うさぎレベルだ……。

 クラスメートたちの呪文の一勢詠唱でエヴァ(アーニャ)を拘束する。素人でも一勢詠唱で大効果を発揮するというのはアニメオリジナルの設定ですね。そしてネギがエヴァに仮契約を行うことで、闇の支配から逃れる。
 しかしネギは、スタークリスタルに引きずり込まれるのだった。そして幻想空間の麻帆良学園の周囲にはウェールズの森が……

|

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第九話 「わたしたちのうた」 (03/04) | トップページ | 月面兎兵器ミーナ #09 「高度千粁の死闘」 (3/10) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネギま!? 第23話 「ちょっとそれはないよ、ネギく~ん!」 by 裕奈/「そやで、うちらパートナーやんか!」 by 亜子 (3/7):

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第九話 「わたしたちのうた」 (03/04) | トップページ | 月面兎兵器ミーナ #09 「高度千粁の死闘」 (3/10) »