« 月面兎兵器ミーナ #10 「宇宙から来たヨ」 (3/17) | トップページ | [デジタル放送] コピーワンスはなくならない »

2007年3月19日 (月)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第十一話「わたしにもみえるよ」 (03/17)

 文化祭前日、生徒会の5人は学園に黙って残る。そこで光香は学美に言う。学美ちゃんが見えていたもの、退屈な日常の中に見出したものが「私にも見えるよ」と。
 文化祭当日、聖桜学園を訪れた愛光学園生徒会長、角沢多佳子は学美に礼を言う。イメージすること、それを形にすること。今は「私にも分かる」と。

 この二人に台詞を言わせていますが、今まで学美に関わってきたものは、大なり小なり学美に影響を受けています。学美の持つワクワクを形にする力、代わり映えのない日常からワクワクを見つけ出す力は、むつきや芽生、学園長や下嶋先生、そしてもちろん愛光の理事長、鏡子さんでさえ影響を受けている。そして今日、文化祭を楽しんでいる生徒全員が、学美によってワクワクを見つけ出している。今回の文化祭は、その集大成と言えます。

 文化祭終盤、バンドステージに引きずり出された学美がいきなり歌を勧められたときに選んだ曲が「聖桜学園校歌」だったのは外してる!? と思ったのですが、すぐ考えを改めました。この状況で学美が歌うとすれば「聖桜学園校歌」しかありえない。学美は転校初日に生徒会長に立候補したとき、転校生だということを理由に渋る学園側を「聖桜学園校歌」を歌うことで「この学園を好きになれる」と主張して生徒会長に認められた(第一話)。これを踏まえれば、生徒会長として文化祭を復活させた学美が歌うのもやはり「聖桜学園校歌」が最もふさわしいということになります。それに改めて聞くと、この校歌も結構今風の歌詞をしているしね。

 次回でいよいよ最終回。なかなかレベルが高い作品でした。

|

« 月面兎兵器ミーナ #10 「宇宙から来たヨ」 (3/17) | トップページ | [デジタル放送] コピーワンスはなくならない »

まなびストレート!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/14319543

この記事へのトラックバック一覧です: がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第十一話「わたしにもみえるよ」 (03/17):

« 月面兎兵器ミーナ #10 「宇宙から来たヨ」 (3/17) | トップページ | [デジタル放送] コピーワンスはなくならない »