« 月面兎兵器ミーナ #09 「高度千粁の死闘」 (3/10) | トップページ | ネギま!? 第24話 「ネギ先生、どうやらクライマックスです」 by アキラ/「みんなで一緒に帰ろうね、ネギ君!」 by 美空 (3/14) »

2007年3月12日 (月)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第十話 「集う仲間たち」 (03/11)

 署名締め切りの前日、時計塔の時計が解体工事中に爆発事故を起こす。生徒会室まで破壊されルームレスになった生徒会に与えられた新生徒会室は、35年間も放置された旧櫻園寮だった。

 こうきたか! と素直に感心しました。正直前回の段階では、このまま70%もの署名を集まってしまったらご都合が過ぎると考えていたからです。既に散々描かれている通り、聖桜の生徒たちは文化祭(を始めとする学園行事)に関心がない。そんな彼女たちから署名を集めるには、全校生徒を巻き込むイベントが何か一つ起こす必要があると考えていたからです。前回私が書いた「署名以外のウルトラCな技」とは、つまりはそれでした。

 そこで生徒会室を破壊し、新生徒会室に前回登場した旧学生寮を割り当て、そこのリフォームを全校生徒でわいわい行う、というのはなかなか思い切った展開でした。これは第2話の生徒会室のリフォームの再話ですが、前回は生徒会側から学生クラブの側に対して協力を要請したのに対し、今回は学生クラブの側から生徒会へ積極的に手伝いしに着たという違いがあります。この違いはその分、学美が来てからの生徒たちの変化を表している。表面上は変わっていないように見えた学生たちも、その内心では徐々に変わりつつあったということを示していますね。

 最初は演劇部の人たちだけだが、次に家庭科部がクッキーを差し入れに来て、それから掃除を手伝う人たちやらがどんどん増えてゆくさまは、今まで学園行事に無関心な生徒たちの描写が多かっただけにそのもやもやが晴れたというか、見ていて爽快感がありました。おそらく生徒たちが集まったのは、下嶋先生が生徒たちに誘いをかけたのでしょう。

 最後に一つ、学美ちゃんがアテレコした時計の精霊が、なかなかバカっぽくって良かったです。

|

« 月面兎兵器ミーナ #09 「高度千粁の死闘」 (3/10) | トップページ | ネギま!? 第24話 「ネギ先生、どうやらクライマックスです」 by アキラ/「みんなで一緒に帰ろうね、ネギ君!」 by 美空 (3/14) »

まなびストレート!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/14242546

この記事へのトラックバック一覧です: がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第十話 「集う仲間たち」 (03/11):

« 月面兎兵器ミーナ #09 「高度千粁の死闘」 (3/10) | トップページ | ネギま!? 第24話 「ネギ先生、どうやらクライマックスです」 by アキラ/「みんなで一緒に帰ろうね、ネギ君!」 by 美空 (3/14) »