« 第3回2007冬調査 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート![新番組] 第1話「学美星人、あらわる」 (01/07) »

2007年1月11日 (木)

ネギま!? 第15話 「予期せぬ展開で、クラスに動揺が広がっているな」 by 真名/それって、どーよー?」 by ザジ/「15点」 by 真名 (1/10)

 えーと、第9話や第13話と違ってサブタイトルを全て入れているのは、タイトル画面に話数を示す「#15」の文字が全てのタイトル画面に含まれていたからです。第9話のモツとシチミのタイトル、第13話のまき絵と古菲のタイトル画面には話数が含まれていませんでしたので。

 OPが「1000%SPARKING!」に戻りました。どうやら前回前々回のOP「永遠のときを越えて」は、ネギ先生がチュパカブラになっているとき限定のようですね。SHAFTは「月詠~MOON PHASE~」でもOPの使い分けを行っていたので、そういうことなのでしょう。

 さて、前回幻想空間を脱出したかのように思えたネギたち3-Aですが、戻ったのは廃墟と化した麻帆良学園でした。……ってところで前回は終わったけど、それも実は幻想空間だということでした。
 ということで元の世界に戻るために班分けをして
探検班:明日菜(班長)、木乃香、刹那、さよ、和美、古、楓、風香、史伽、真名、ザジ
研究班:あやか(班長)、まき絵、夕映、ハルナ、のどか、超、聡美、千鶴、千雨
生活班:五月(班長)、裕奈、亜子、アキラ、美空、美砂、円、桜子、夏美
 というように別れました。うむ、五月はともかく、明日菜やあやかはリーダーとしては不安が残るが……

 前回確認したとおり、エヴァと茶々丸は仮契約はしていませんでした。そのため班分けも無し。吸血鬼とロボットだからノーカウントということらしい。あれ? そうなると幽霊のさよはどうなるんだ?

 幻想空間から脱出できずに自分を責めるネギですが、それを明日菜が励まします。今作の明日菜はバカっぽいところばかり目立ってたため、たまにシリアスに真面目なことをやると違和感バリバリです。原作における明日菜の立ち位置なのにね。その明日菜たちの諭しがあって(みんなパートナーなのよ)、ネギはタカミチに魔法を教わります。その魔法とはおそらく、状況に応じて最適な能力を持った仮契約者を検索して、その能力を鑑定すること。なんて便利な魔法なんだ。それで選んださよのコスプレカードの能力は、物体に憑依して操ることが出来ること、でした。人間に憑依はできないのか。

 さて、今回の画面は素人目に見ても明らかにデザインが崩れていました。「ネギま!?」は毎回できるだけ声優を出すという方針だそうですから、声優のギャラだけで予算を圧迫したのかもしれない。さすがに製作が逼迫してきたのか。

|

« 第3回2007冬調査 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート![新番組] 第1話「学美星人、あらわる」 (01/07) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネギま!? 第15話 「予期せぬ展開で、クラスに動揺が広がっているな」 by 真名/それって、どーよー?」 by ザジ/「15点」 by 真名 (1/10):

« 第3回2007冬調査 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート![新番組] 第1話「学美星人、あらわる」 (01/07) »