« [日記] 更新終了 | トップページ | 第3回2007冬調査 »

2007年1月 8日 (月)

ネギま!? 第14話 「科学理論も、魔法相手じゃあってないようなものです、はっきり言って」 by 葉加瀬 (1/4)

 不用意に触るなと言われた傍から怪しすぎる扉を開く明日菜。明日菜は確かにバカレッドで考えなしな部分がありますが、原作ではそれでも肝心な部分、本質的な箇所では決してはずしてはいませんでした。「ネギま!?」の描写では単なるおバカに成り下がってますね。

 さて、魔法がバレて魔法剥奪の上にチュパカブラにされてしまったネギ。元に戻る方法として提示されたのが「全員と仮契約(パクティオー)」という荒業でした。一般人に魔法がばれたのが問題なら、全員を魔法関係者にしてしまえば良いという理屈なんでしょうが。理屈が通っているようで強引過ぎるような気が……
 仮契約がキスだと知って尻込みするクラスメート達。それを説得するのに、明日菜は「キスは気合」。どこまで体育会系なのですかあなたは。木乃香の「キスは愛や」に顔を赤らめる刹那がかわいい。そして「キスをすると大人になる」という鳴滝姉妹に、「どこが大人になったの?」と身も蓋もない質問をする千鶴。
 そしてその仮契約のキスを、この崩れ落ちる城からの脱出から飛び降りてのスカイダイビング(パラシュートなし)でやってしまうという展開も凄い。これはもうほとんどノーロープパンジーでは? あの状況で全員と順良くキスできてしまったとは、3-Aってやっぱりポテンシャルが高いですわ。
 で、その仮契約のシーンで流れた挿入歌は「ハッピー☆マテリアル」。第1期のアニメOP主題歌でした。クラス全員とパクティオーというのは第1期の最終話でもやった展開でしたね。しかもそのシーンでの演出はアニメOPに登場したものの流用でした。つまりこれは、「ネギま!?」から第1期へのオマージュであるということですね。

 ただし、元から魔法関係者であるエヴァと茶々丸だけは今回でもパクティオーしませんでした。この二人が仮契約するのはいつか?
 そして元の世界に戻ったネギたちが見たのは、破壊された麻帆良学園の姿でした。

|

« [日記] 更新終了 | トップページ | 第3回2007冬調査 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネギま!? 第14話 「科学理論も、魔法相手じゃあってないようなものです、はっきり言って」 by 葉加瀬 (1/4):

« [日記] 更新終了 | トップページ | 第3回2007冬調査 »