« ネギま!? 第16話 「昨日の敵は今日の友」 by 美砂/「喧嘩するほど仲が良い」 by 円/「いやよいやよも好きのうち!」 by 桜子 (1/17) | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第三話「月曜日じゃ遅すぎる」 (01/21) »

2007年1月21日 (日)

月面兎兵器ミーナ #02 「プロレス大好き」 (1/20)

 私はこのアニメが現代を舞台にしているのかと思っていましたが、「ロッタ星人」や「ラビットフォース軍団」が社会的に認知されていたり、宇宙人という言葉がニュース番組で日常的に使われていたりという描写に少し混乱してしまいました。つまり舞台は近未来か、あるいは現代でも宇宙人との交流が日常的に行われているパラレルワールドということですね。
 地球のスポーツ文明に手を出す宇宙人を抑えるためにラビットフォース軍団を結成したのがあの赤ん坊の司令官たちだとして、そのミーナになんで佃美奈が選ばれたのかは理由が分かりませんが。女子高生にアナウンサー、そしてミーナと二足どころか三足の草鞋を履くことになり、美奈も大変ですね。

 さて、スポーツ特集を任されることになった美奈ですが、ただっ広い資料室にテーマが女子高生とは縁遠いプロレス50年史、おまけに期限は明日で女子高生だから徹夜は不可という無茶苦茶な条件。お前らまともにやる気あるのかというデタラメさ加減でしたが、こっそり忍び込んで原稿を作成し、なおかつ翠怜の忠告どおりに原稿を暗記して自分の言葉で発するところまでいってしまうとは、美奈も凄く頑張ってますね。頑張りすぎて倒れないようにしてください。

 ロッタ星人の乱入でコーナーを滅茶苦茶にされてしまった美奈は、コーナーを守るために単身宇宙人と向き合う。ダイナソー馬部とヘラクレス命の夢の対決を要求するあたり、痛いプロレスマニアあたりなのでしょう。
 放送と局を守るために、月城ミーナに変身する美奈。前回のニンジン兵器はキャロットハンマーでしたが、今回はキャロットランチャー。ってあれはどう見てもマシンガン(機関銃)だぞ。ランチャーというのはミサイルやロケットを発射するための装置で……って、これは美奈が兵器音痴だということで納得しておこう。

 現場放棄でコーナーを潰されそうになるも、視聴者の声で存続が決まるというのもお決まりのパターン。というか、加藤Dはトイレで気絶させられてたので、今回の騒動には関与してなかったのでは?

|

« ネギま!? 第16話 「昨日の敵は今日の友」 by 美砂/「喧嘩するほど仲が良い」 by 円/「いやよいやよも好きのうち!」 by 桜子 (1/17) | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第三話「月曜日じゃ遅すぎる」 (01/21) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

月面兎兵器ミーナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/13602730

この記事へのトラックバック一覧です: 月面兎兵器ミーナ #02 「プロレス大好き」 (1/20):

« ネギま!? 第16話 「昨日の敵は今日の友」 by 美砂/「喧嘩するほど仲が良い」 by 円/「いやよいやよも好きのうち!」 by 桜子 (1/17) | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第三話「月曜日じゃ遅すぎる」 (01/21) »