« くじびき♥アンバランス 7くじ目 「はなびがきれいにみえた。5点◐」 (12/2) | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 第10話 「二人のジュリエット」 (12/9) »

2006年12月 7日 (木)

ネギま!? 第10話 「私に隠れてネギ先生と? そんなこと絶対に認めませんわ!」 by あやか (12/6)

 今回はあやかが大活躍でしたね。チュパ研のキャンプにネギ先生が入ってきたと聞いて、あやかが興奮、明日菜たちを問い詰めるが……
 問い詰める後ろでまき絵が新体操のポーズを取ったりしているのがなかなか面白かったです。あやかが暴走している分まき絵はツッコミ役に回っているのですが、そんなまき絵に対し

 「ええ、ダメです。佐々木まき絵としてダメです。あなた、佐々木まき絵失格です!」

と断を下す。この強引なまでの委員長パワーはなんでしょう。以降話の間ずっと真っ白になっていたまき絵が哀れだ。
 さらにまき絵に代わってクーフェイをスカウトする時の理由が凄い。面倒事を一人でやるのは流儀に反するといって、下働きをする人の条件に、

 「飼いならされた子犬のように素直で、馬車馬のように疲れを知らない底抜けに元気な」

 といいだすわけだから。でもクーフェイもバカイエロー。素直すぎてあやかの企みをさりげなく堂々とばらしてしまいました。

 あやかが面倒事を一人でやるのが流儀ではないと言う設定は「ネギま!?」独自の拡大解釈ですね。原作ではそこまであけっぴろげに明言したことはない。しかしながら、意地が悪そうに見えて実はいいひと(それゆえにクラスメートからいいように使われている)というのがあやかの基本設定なので、この意地が悪そうな部分──お金持ちのお嬢様でクラス委員長──を拡大解釈したと考えれば自然な設定でしょう。

 さて、ネギが黒薔薇男爵をサウザンドマスターだと考えていたとは知らなかった。声質が明らかに女性声優のものでしたからてっきり男装の麗人かと考えていた。しかし「ネギま!?」ではサウザンドマスターの声優は女性であること、および“闇”が作り出す異世界がウェールズを模したものだということから実はさほど奇抜な設定じゃなかったんですよね。
 今回“闇”に引き込まれて妖精に操られたのは、あやか、真名、夏美、まき絵の4人。対するはネギとチュパ研の連中で、さんぽ部の3人がコスプレカード、明日菜たち4人がスカカードでした。和風探偵の風香と洋風探偵の史伽、そして天狗の楓ですか。風香と史伽がアーティファクトもなくて戦えないところがマヌケすぎて楽しい。
 ああ、でも妖精が倒されたらまた真っ白な灰に戻ったまき絵が哀れだ。

|

« くじびき♥アンバランス 7くじ目 「はなびがきれいにみえた。5点◐」 (12/2) | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 第10話 「二人のジュリエット」 (12/9) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネギま!? 第10話 「私に隠れてネギ先生と? そんなこと絶対に認めませんわ!」 by あやか (12/6):

« くじびき♥アンバランス 7くじ目 「はなびがきれいにみえた。5点◐」 (12/2) | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 第10話 「二人のジュリエット」 (12/9) »