« くじびき♥アンバランス 10くじ目 「さがしても、そこにはない。3点◐」 (12/9) | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 第11話 「戸惑いの練習曲(エチュード)」 (12/16) »

2006年12月15日 (金)

ネギま!? 第11話 「へー男爵って薔薇の種類だったんだ。おイモかと思ってたよ」 by ハルナ (12/13)

 最近疲労困憊気味でなかなか面白い感想が書けてないなとちょっと落ち込んでいます。

 さて今回のお話は、ハルナと夕映に魔法のことがばれるの巻。のどかのピンチにネギが思わず魔法を使うところを覗き見た二人が、のどかを追い詰める。
 のどかと同じ図書館組でチュパ研のチュパカブラのデザイナーでもあるハルナですが、最近はハブられていることが多い。最近のチュパ研は魔法バレ組の集会にして黒薔薇男爵の対策室になってるから、両方知らないハルナが仲間外れにされるのも仕方のないことなのですが、あの好奇心の塊のハルナが関わってこないわけがないわけで。

 のどかがネギに契約執行を求めたのは、ハルナと夕映が口止め料代わりに要求したことでしたか。ばれたら動物にされるから内緒にというところで「やばいかも」とペコちゃん顔になるのはハルナらしい。魔法のことを知ったのだから、私たちとも仮契約をと言う流れはやや強引でしたが、原作のハルナを思わせるいい展開でした。
 ところが夕映の方は、仮契約の方法がキスだと知って逃げ出してしまう。原作でもそれ同じなのですが、原作ではまず親友ののどかの、ネギへの恋を応援していたという展開があって、その上で親友の想い人を好きになるという展開だったはず。今回のアニメは基本的に

 (1) 魔法の事件が起きた!?
 (2) クラスメートに魔法がばれた。
 (3) よーし、仮契約。これで仲間だ!


 の繰り返しであるため、のどかと夕映の関係やそこにいたるまでの描写が全然なされていません。だから夕映の躊躇も、親友の想い人を好きになったという罪悪感も全然描かれていない。従って逃げ出したのは、ファーストキスが恥ずかしいからという夕映の純情さだけが理由です。

 あと黒薔薇男爵ですが、勝手にやってきては料理して食べてくるという態度はなんなんでしょうか。
 そして明日菜よ。いつの間にかチュパ研の部長になってますが、お前本当は美術部だったはずでは!?

|

« くじびき♥アンバランス 10くじ目 「さがしても、そこにはない。3点◐」 (12/9) | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 第11話 「戸惑いの練習曲(エチュード)」 (12/16) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネギま!? 第11話 「へー男爵って薔薇の種類だったんだ。おイモかと思ってたよ」 by ハルナ (12/13):

« くじびき♥アンバランス 10くじ目 「さがしても、そこにはない。3点◐」 (12/9) | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 第11話 「戸惑いの練習曲(エチュード)」 (12/16) »