« ネギま!? 第7話 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」 by さよ (11/15) | トップページ | くじびき♥アンバランス 7くじ目 「えらいひとのはなしをきく。4点◑」 (11/18) »

2006年11月19日 (日)

乙女はお姉さまに恋してる 第7話 「小っちゃな妹(かな)と大きなリボン」 (11/18)

 季節も10月に入って、夏に亡くなった幽霊の一子ちゃん以外は冬服に衣替えとなりました。OPとEDも律儀に冬服になっていますが、聖鷹の制服は夏服と冬服で袖の長さが変わるとかそういうことはないので、デジタル彩色な現在のアニメ制作ではさほど手間じゃないのでしょう。
 あといきなり10月に入り、原作PCゲームの8月と9月のエピソードをすっ飛ばしましたね。もっとも飛ばされたエピソードは久子先生のもので、話の本筋には関わらないのですが。

 ストーリーとしては、生徒会長の貴子が妹の奏を校則違反で咎めたため、姉である瑞穂が妹を守るため異議申し立てをしたという構図ですね。瑞穂側の賛同者にまりやと紫苑がつき、貴子側は現エルダーと前エルダーの両方を相手にすることになったわけで。考えてみれば貴子は第3話のエルダー選挙でも瑞穂と紫苑を相手にしていたわけですし、そうでなくてもまりやというライバルがいるのにこの両名までも常に相手にしなければならない貴子は気丈なライバル役とはいえ気の毒です。

 お姉さまに庇われる妹ということで同級生からの攻撃を受ける奏と、そこへ駆けつける瑞穂。珍しく毅然とした瑞穂が見られましたが、尺の関係か追い払うだけでフォローがなかったのはちょっと残念でした。

 奏が間違ってるとは思わないが、貴子が悪いわけではない。異議申し立てで貴子と対立することになったが、仲違いしたいわけではない。申し訳なく思うという瑞穂の言葉に揺れる貴子ですが、誰が悪いわけではないという瑞穂の言葉は人を敵か味方かでしか考えられない貴子には理解しがたいものだったのでしょう。もっとも、その瑞穂の優しさと優柔不断は紙一重ですが。

|

« ネギま!? 第7話 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」 by さよ (11/15) | トップページ | くじびき♥アンバランス 7くじ目 「えらいひとのはなしをきく。4点◑」 (11/18) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

乙女はお姉さまに恋してる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/12743515

この記事へのトラックバック一覧です: 乙女はお姉さまに恋してる 第7話 「小っちゃな妹(かな)と大きなリボン」 (11/18):

« ネギま!? 第7話 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」 by さよ (11/15) | トップページ | くじびき♥アンバランス 7くじ目 「えらいひとのはなしをきく。4点◑」 (11/18) »