« ネギま!? 第3話 「ほー、仮契約カードはそうやって使うのか」 by エヴァ (10/18) | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 第3話 「おとめが乙女を選ぶ時」 (10/21) »

2006年10月22日 (日)

ツバサ・クロニクル 第50話 「決意のナカマ」 (10/21)

 カオス、小狼を圧倒。さらにカオスの背中の羽根は、サクラの羽根が無数に使われていた……って、ちょっと待てー!?

 カオスは本当に次元を越える術を身につけていたようです。それならよその世界では1つ2つしかなかったサクラの羽根が、この世界には5つぐらいあってもおかしくはない。カオスが次元を渡って事前に集めておいたからだと説明がつくからです。しかし、カオスの背中の羽根を構成するぐらいに無数ってなんだそれは? いくらなんでも多すぎやしないか!? もしかしたら、カオスが神僊の能力を使って作り出したニセモノじゃないだろうか?
 あとカオスの神僊としての能力もこうなってくると怪しい。背中の羽根が全て本物だとすると、カオスの持つ神僊としての能力はもしかしたら背中の羽根がもたらしたものだという考え方もでてくるからです。いずれにしても、カオスの能力には胡散臭い部分が多すぎる。

 そして小狼たちの決意。今回の相手カオスが小狼たちにもたらした命題は、小狼とサクラがお互いをどう思っているのか。自分達より剣にも魔法にも優れ、サクラへの思いも勝っているカオスの登場は小狼には最強の敵でしょう。サクラが対価として小狼との記憶を差し出して以来、小狼はサクラへの想いを封じ込めてただサクラ姫を助けるためだけに羽根を捜す旅を続けてきた。その小狼の建前がカオスの登場によって揺るがされている。つまり小狼は、サクラとなぜ一緒に旅をするのかが問われているわけですね。

|

« ネギま!? 第3話 「ほー、仮契約カードはそうやって使うのか」 by エヴァ (10/18) | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 第3話 「おとめが乙女を選ぶ時」 (10/21) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ツバサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバサ・クロニクル 第50話 「決意のナカマ」 (10/21):

« ネギま!? 第3話 「ほー、仮契約カードはそうやって使うのか」 by エヴァ (10/18) | トップページ | 乙女はお姉さまに恋してる 第3話 「おとめが乙女を選ぶ時」 (10/21) »