« ああっ女神さまっ それぞれの翼 第20話 「ああっどんな場所でも二人ならっ」 (8/31) | トップページ | ARIA The NATURAL 第23話 「その 海と恋と想いと…」 (9/3) »

2006年9月 2日 (土)

ツバサ・クロニクル 第43話 「五つ目のチカイ」 (9/2)

 レコルト国編完結。原作のやり逃げを無視して話を延長したのは、黒鋼の最後の過去を描写するためでしたか。

 小狼の過去を探るため、記憶の本の複製を持ち出した黒鋼だが、手違いで再び自分の過去を小狼に見せてしまうことになる。……って黒鋼お茶目すぎです。
 黒鋼が知世姫から銀龍を授かるときに結んだ5つの誓い。それは

一つ、仲間とは、和を以って接すること。
二つ、今後は城内で乱暴を働かぬよう。
三つ、たとえ敵でも、慈悲を忘れぬよう。
四つ、誰の命も粗末に扱うことの無いよう。
最後の誓いを、貴方が持つその強さは、貴方が愛するものを守るために使うよう。

 ……第1期第1話での日本国での黒鋼の態度をみると、5つの誓いをことごとく破っていたように見えます。だから知世姫は黒鋼を侑子の下に送ったのか。

 レコルト国の鎧兵に追い詰められた小狼たちですが、いざ戦うというときになって賊の追討の命令が無くなったと司書に言われる。羽根の消滅が確認されたからであり、それを成した小狼たちに勲章を贈るということになったそうです。ただ羽根がレコルト国を不安と混乱に導いたというアニメ版の設定は、小狼たちを悪役に貶めないための設定上の方便にすぎい。だから小狼たちも勲章は受け取らないというのは、その意味では当然です。もし仮に羽根がその国の秩序を支えていたとしても、小狼はサクラのために羽根を手に入れなければならない立場なのですから。

|

« ああっ女神さまっ それぞれの翼 第20話 「ああっどんな場所でも二人ならっ」 (8/31) | トップページ | ARIA The NATURAL 第23話 「その 海と恋と想いと…」 (9/3) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ツバサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバサ・クロニクル 第43話 「五つ目のチカイ」 (9/2):

« ああっ女神さまっ それぞれの翼 第20話 「ああっどんな場所でも二人ならっ」 (8/31) | トップページ | ARIA The NATURAL 第23話 「その 海と恋と想いと…」 (9/3) »