« ああっ女神さまっ 第25話 「ああっウルドの小さな恋物語っ」 | トップページ | 2006夏期終了アニメ調査 »

2006年9月23日 (土)

ツバサ・クロニクル 第46話 「秘術のゴクイ」 (9/23)

 ナユタヤ国とキィシムの国は裏表の関係にある世界。そこの秘妖たちは人間を毛嫌いしており、その姿はナユタヤ国の空汰たちと同じ態度でした。
 秘妖たちが人間の世界に攻め込んできたのは、羽根を手に入れたブンガルが人間の魂から秘術で作った宝石で秘妖たちを操っていたから。秘妖が人間の魂を抜き取っていたのはそういう理由があったからか。

 チュニャンの母親チェニャンが使ったという秘術の極意とは、力を使わずして相手を説得すること。今回チェニャンはそれを実行しましたが、これはお互いに理性と信頼があるときに成り立つ方法であり、片方が暴走してたり、そもそも信用のおけない人物だったりしたときには単なる無抵抗主義に堕してしまいますね。

 最後に二つの世界の架け橋となれというキィシムの依頼を引き受けるチュニャンですが、これはつまり、二つの世界の交渉と連絡役になるということだから、大使ということになるのかな。

|

« ああっ女神さまっ 第25話 「ああっウルドの小さな恋物語っ」 | トップページ | 2006夏期終了アニメ調査 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ツバサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバサ・クロニクル 第46話 「秘術のゴクイ」 (9/23):

« ああっ女神さまっ 第25話 「ああっウルドの小さな恋物語っ」 | トップページ | 2006夏期終了アニメ調査 »