« ツバサ・クロニクル 第41話 「図書館のヒミツ」 (8/5) | トップページ | xxxHOLiC 第十九話 「リフジン」 (8/10) »

2006年8月 7日 (月)

ARIA The NATURAL 第19話 「その 泣き虫さんったら…」「その 乙女心ってば…」 (8/6)

 今回は藍華が主役。

 前半Aパートは夏風邪をひいて3日寝込んだ藍華のお話。3日も休めば退屈の虫が泣くのは当然だし、そうなれば外へ抜け出すのも藍華の性格なら当然でしょう。しかしそこで終わらせず、自分がいない合同練習が上手くいってるところを見て疎外感を感じるという展開がなかなかグッドでした。
 3人のうちで一番しっかりものを自任しているのに、その自分がいなくても場は上手くいく。私の存在意義はいったいどこ? ということですね。
 ところで藍華が3日も休んで、灯里とアリスはその3日間の間にお見舞いにきたのでしょうか? なんか劇中のお見舞いが始めてのような演出でしたが。

 後半Bパートは風邪が治って新しいヘアピンをつけた藍華が、そわそわしてしまうお話。新しい髪形とヘアピンをアル君に見てもらいたくてそわそわするところが女の子らしい演出でした。
 こういう、髪形を変えたりヘアピンを付けたりしただけで大好きな人に見てもらいたいという気持ちは良く分からないのだけど、女の子というのはそういうところを見つけて褒めてもらいたいという期待があるのでしょう。例えるならHPやブログに自信作の記事をアップしたら、レスやコメントを期待してしまうというところでしょうか?
 アリスがすぐに仏頂面になったり声が小さくなったり、灯里がすぐ恥ずかしい台詞モードになってキョロキョロしたり、この二人をしっかりまとめなければと気負う藍華のささやかなプライドがらしいですね。

|

« ツバサ・クロニクル 第41話 「図書館のヒミツ」 (8/5) | トップページ | xxxHOLiC 第十九話 「リフジン」 (8/10) »

ARIA」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/11325670

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The NATURAL 第19話 「その 泣き虫さんったら…」「その 乙女心ってば…」 (8/6):

« ツバサ・クロニクル 第41話 「図書館のヒミツ」 (8/5) | トップページ | xxxHOLiC 第十九話 「リフジン」 (8/10) »