« xxxHOLiC 第十九話 「リフジン」 (8/10) | トップページ | [日記] コミケ帰りました。 »

2006年8月12日 (土)

ああっ女神さまっ それぞれの翼 第19話 「ああっ女神の愛はシノビを救うっ」 (8/10)

 原作では前後編で書かれていたニンジャマスター編。原作初期のドタバタ劇がきっちり描かれていて楽しめました。
 ここ数回はマーラーを中心とした女神と悪魔の対決編になっています。

 幻惑の木霊は詐術でもって相手を騙すことを得意とするシノビ。閃光の火狩はスピードでは誰にも負けず、千里眼の覗見は監視に長けている。ちなみにこのニンジャマスターの名前は、全て新幹線が元ネタですね。
 螢一とベルダンディーとの仲を小学生並みと評価する木霊ですが、なかなか言いえて妙です。螢一を誘惑してベルダンディーとの仲を裂こうとするも、ベルダンディーの方が螢一の言葉をあっさり信じてしまうのは。
 木霊が抜け忍になったら追い忍として火狩を手始めに次々とニンジャマスターがやってくるという展開はギャグの基本、繰り返しとエスカレートに忠実でなかなかよろしい。ウルドの全員で抜け忍になるという第3の道もよかったですね。

 最上位浄化術である破魔滅却を唱えたベルダンディーへの罰として女神免許の一時停止になるという展開は意外でしたが、次回の無限圧縮空間のエピソードにおける原作の免許の更新手続きを忘れていたという展開よりは自然で、無理なくつなげたという印象ですね。

 最後に一言。劇中に出てきたパソコンは、型番こそ書かれていなかったけど、あの筐体デザインは明らかにエプソンPC-286シリーズのものです。およそ10年以上前のマシンですので、むしろ未だに動いている方が驚きです。捨てられているのも無理ないかも。

|

« xxxHOLiC 第十九話 「リフジン」 (8/10) | トップページ | [日記] コミケ帰りました。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ああっ女神さまっ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ああっ女神さまっ それぞれの翼 第19話 「ああっ女神の愛はシノビを救うっ」 (8/10):

« xxxHOLiC 第十九話 「リフジン」 (8/10) | トップページ | [日記] コミケ帰りました。 »