« ツバサ・クロニクル 第36話 「時をこえるオモイ」 (7/1) | トップページ | うたわれしもの 第13話 「血塗られた戦い」 (6/25) »

2006年7月 4日 (火)

ARIA The NATURAL 第14話 「その いちばん新しい想い出に…」 (7/2)

 アリアカンパニーの新しい看板、彩色パリーナを作るお話。

 ただパリーナを作るだけのお話なのに、それをさも大層なこととして話を描くことが出来るというのは、「ARIA」ならではのものでしょう。灯里が作った彩色パリーナには、今の灯里そのものが込められているというアリシアさんの言葉に、だったらずっと時間が経ってからここにくれば、今の私達3人に出会えると答える灯里。お互い物事をそのまま受け取って感動できるキャラクターなので、そういう「恥ずかしい台詞」がとてもよく似合います。

 見も知らない先輩たちの書いたパリーナのデザインや、グランマの訪問から、アリアカンパニーの歴史を感じる灯里ちゃん。アリアカンパニーは一人前が1人と見習いが1人の2人体制だとばかり思ってたけど、数人体制の時期もあったみたいですね。

|

« ツバサ・クロニクル 第36話 「時をこえるオモイ」 (7/1) | トップページ | うたわれしもの 第13話 「血塗られた戦い」 (6/25) »

ARIA」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/10779695

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The NATURAL 第14話 「その いちばん新しい想い出に…」 (7/2):

« ツバサ・クロニクル 第36話 「時をこえるオモイ」 (7/1) | トップページ | うたわれしもの 第13話 「血塗られた戦い」 (6/25) »