« ああっ女神さまっ それぞれの翼 第16話 「ああっ闇を怖れず輝いてっ」 (7/20) | トップページ | [日記] 「ひぐらしのなく頃に解・罪滅し編」クリア »

2006年7月22日 (土)

ツバサ・クロニクル 第39話 「始まりのワカレ」 (7/22)

 ロードトレインの乗客たちがロードギャングの妨害を掻い潜りながら、サクラの羽根を取り戻すために一致団結する。
 千歳や笙梧たちに小狼を助ける義理はないわけですが、それでも助けてしまったのは小狼に感化されてしまったからでしょう。それほど羽根を求める小狼の態度が真剣だったということですね。
 プリメーラと笙梧は、駆け落ちした芸能界アイドルとそのマネージャー。千歳はロードトレインの開発者で自分探しの途中でした。譲刃ちゃんと老人の事情は語られていませんでしたが、きっと似たようなものでしょう。
 老人の言葉が次元の魔女を思わせるものだったからと問いただしたファイでしたが、あの言葉は老人が自分で悟ったものだそうです。うん、やはり思わせぶりなだけの老人だったか。

|

« ああっ女神さまっ それぞれの翼 第16話 「ああっ闇を怖れず輝いてっ」 (7/20) | トップページ | [日記] 「ひぐらしのなく頃に解・罪滅し編」クリア »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ツバサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバサ・クロニクル 第39話 「始まりのワカレ」 (7/22):

« ああっ女神さまっ それぞれの翼 第16話 「ああっ闇を怖れず輝いてっ」 (7/20) | トップページ | [日記] 「ひぐらしのなく頃に解・罪滅し編」クリア »