« xxxHOLiC 第十三話 「ヘンボウ」 (6/29) | トップページ | ツバサ・クロニクル 第36話 「時をこえるオモイ」 (7/1) »

2006年7月 2日 (日)

ああっ女神さまっ それぞれの翼 第13話 「ああっ目覚めてっ!その気持ちっ」 (6/29)

 自転車の得意な少年、川西仙太郎くん登場。スクルドって人間に直すと小学生くらいの年齢だったんだ。

 ウルドに馬鹿にされて、自転車の特訓をすることになったスクルドですが、倒れても助けてくれないベルダンディーと螢一を前にして逃げ出してしまう。ウルドがスクルドを馬鹿にしたのも、スクルドを発奮させることで自転車に乗れるようにするためでしょうし、ベルダンディーたちが助けなかったのも、そもそも物事を習得するときには突き放した方が上達できることが往々にしてあるので、正しいコーチでしょう。ただ、それが甘えん坊のスクルドにとっては突き放された気分に陥ったわけで。
 まあベルダンディーの人となりにも問題があるわな。普段からやさしく穏やかな人が、突き放すような態度をとればスクルドが戸惑うのも無理はないかも。厳しいコーチはベルダンディーには務まらないということか。

 逃げ出した川原で仙太郎に出会う。自転車を乗りこなす仙太郎の姿に一目惚れをしたのか、仙太郎の自転車の整備を買って出ます。自転車なんか嫌いよとかいう割には気になるのはやはり仙太郎に気があるからか。
 仙太郎の指導により、スクルドは自転車に乗る喜びと感覚を身に着けます。女神には愛情が力となるといいますが、実際スクルドは仙太郎への想いにより、補助具に頼らず自転車に乗るという力を身につけたわけですね。

 アニメでは出てきたかどうか忘れたけど、原作では地上就学免許というものが女神にありました。それって女神が地上で愛するということを学ぶためなのかもしれませんね。

|

« xxxHOLiC 第十三話 「ヘンボウ」 (6/29) | トップページ | ツバサ・クロニクル 第36話 「時をこえるオモイ」 (7/1) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ああっ女神さまっ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ああっ女神さまっ それぞれの翼 第13話 「ああっ目覚めてっ!その気持ちっ」 (6/29):

« xxxHOLiC 第十三話 「ヘンボウ」 (6/29) | トップページ | ツバサ・クロニクル 第36話 「時をこえるオモイ」 (7/1) »