« ARIA The NATURAL 第17話 「その 雨降る夜が明ければ…」 (7/23) | トップページ | [日記] 「ひぐらしのなく頃に解・皆殺し編」クリア »

2006年7月24日 (月)

うたわれしもの 第16話 「戦いの果て」 (7/23)

 クッチャケッチャとシケリペチムの戦後処理のお話。クッチャケッチャには代官(現実でいうところの総督)を派遣し、シケリペチムは併合。事実上3国の国主となったハクオロですが、本人は戦向きの性格ではない上にニウェ皇の亡霊に悩まされる。

 ハクオロが自分の正体や血塗られた行程に悩む時に、常にそれを支えるのはエルルゥですね。実際悩む度に全幅の信頼を寄せることでハクオロを立ち直らせています。シケリペチムの皇都を破棄する決断を下したのに、元皇都民たちが帰りたいと訴えた時も、ハクオロが皇都復興の決断を下したのはエルルゥの言葉でした。エルルゥはハクオロが迷うたびに本道に戻す役割を背負っているのでしょう。

 最後に現れたのはクンネカムウン皇のクーヤとその従者ゲンジマル。皇同士の1対1での対面を望むクーヤの真意は?

|

« ARIA The NATURAL 第17話 「その 雨降る夜が明ければ…」 (7/23) | トップページ | [日記] 「ひぐらしのなく頃に解・皆殺し編」クリア »

うたわれしもの」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/11086882

この記事へのトラックバック一覧です: うたわれしもの 第16話 「戦いの果て」 (7/23):

« ARIA The NATURAL 第17話 「その 雨降る夜が明ければ…」 (7/23) | トップページ | [日記] 「ひぐらしのなく頃に解・皆殺し編」クリア »