« ARIA The NATURAL 第14話 「その いちばん新しい想い出に…」 (7/2) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱[最終回] 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」 (7/3) »

2006年7月 4日 (火)

うたわれしもの 第13話 「血塗られた戦い」 (6/25)

 3話続いたクッチャケッチャ編完結。ハクオロ=ラクシャインというのは二ウェ皇の陰謀で、オリカカン皇は結局幻術に嵌められていたわけですね。一国の皇がそう簡単に幻術に嵌められて良いのかという疑問はありますが……それこそシケリペチムがクッチャケッチャよりも大国だったということで。

 エルルゥとアルルゥの励ましにより、自分を取り戻したハクオロは、敢えて真正面から挑むことでオリカカンと一対一になる状況を導き出す。普通大将どうしの一騎打ちはそれこそ川中島の戦いのような例外でもない限り下策なのですが、今回の戦の原因がハクオロの失われた過去にあるとなれば仕方のないことです。

 オリカカンがハクオロに何を見たのか、直前までハクオロをラクシャインと見ていたオリカカンが錯乱するということは、ハクオロの正体は一族殺しのラクシャインなど問題にならないほどの存在ということでしょう。少なくとも、ハクオロ=ラクシャインはただの人違い、二ウェの陰謀でしたで終わってしまったら、3話続いたクッチャケッチャ編が報われない。二ウェの隣にいた翼の男が今回の陰謀の黒幕なのでしょう。

|

« ARIA The NATURAL 第14話 「その いちばん新しい想い出に…」 (7/2) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱[最終回] 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」 (7/3) »

うたわれしもの」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/10780378

この記事へのトラックバック一覧です: うたわれしもの 第13話 「血塗られた戦い」 (6/25):

« ARIA The NATURAL 第14話 「その いちばん新しい想い出に…」 (7/2) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱[最終回] 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」 (7/3) »