« ツバサ・クロニクル 第34話 「終わりなきイクサ」 (6/17) | トップページ | Fate/stay night 最終回 「全て遠き理想郷」 (6/18) »

2006年6月20日 (火)

ARIA The NATURAL 第12話 「その 逃げ水を追って…」「その 夜光鈴の光は…」 (6/18)

 前半Aパートは夏の暑さにやられた灯里が蜃気楼に誘われて、猫の避暑地にたどり着くお話。
 水平線の向こうの町が見える蜃気楼という現象、蜃気楼の一種でどこまで言っても追いつけない逃げ水という現象。それに誘われて猫たちの避暑地の店にだ取り付く。曰く「逃げ水に追いついた人はどうなるのか」
 灯里は猫たちに気に入られているらしく、よく猫の王国に迷い込みますね。今回は猫の避暑地のアイスミルク屋さんでした。

 後半Bパートはアクアの海で取れる夜光石を元に作った夜光鈴(風鈴みたいなもの)とあかりの出会い。
 屋台で売ってた夜光鈴に一目惚れした灯里はそれを購入する。よっぽど気に入ったらしく、毎日ゴンドラにつけて乗ったりお風呂や社屋の看板にもつけたり、夜のゴンドラの上でアリア社長とお茶会をしたり。
 そんな灯里でしたが、やがて夜光石が落ちる。そういう風鈴みたいなものにもネオ・ヴェネチアには風習が作られているわけですね。落ちていく夜光石にお礼をいうが、灯里の夜光鈴だけは夜光石の結晶が残ったという。
 まだまだ分かれたくなかったという台詞にうなづきました。

|

« ツバサ・クロニクル 第34話 「終わりなきイクサ」 (6/17) | トップページ | Fate/stay night 最終回 「全て遠き理想郷」 (6/18) »

ARIA」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/10600934

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The NATURAL 第12話 「その 逃げ水を追って…」「その 夜光鈴の光は…」 (6/18):

« ツバサ・クロニクル 第34話 「終わりなきイクサ」 (6/17) | トップページ | Fate/stay night 最終回 「全て遠き理想郷」 (6/18) »