« Fate/stay night 最終回 「全て遠き理想郷」 (6/18) | トップページ | うたわれしもの 第10話 「傭兵」 (6/18) »

2006年6月21日 (水)

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」 (6/19)

 文化祭当日のエピソードで、ハルヒと長門が軽音楽部のライブコンサートの助っ人に出る。

 キョンの言うとおりハルヒは何でもそつなくこなせるオールラウンダーですが、それが逆に何をやっても面白くないという不満につながり、自ら面白いことを求めてハルヒは奇天烈な行動に出ていたわけです。それがハルヒの自己中心的な行動力のおかげで、他人の迷惑を顧みない傍迷惑な行動が多かったわけですが、今回のエピソードではハルヒが珍しく他人に感謝されることをやったということになりますね。ハルヒは他人に感謝されることに慣れていないせいで居心地の悪さを感じていたわけですが。

 この話を見てから「射手座の日」を見ると、キョンが何を持って「そろそろ何でも自分の思い通りにならないことを知るべきだ」と言ったか分かります。キョンはこの日のハルヒに今までかけていた社交性というものを見て取ったわけです。SOS団を立ち上げて自分から能動的に面白いことを探したりするうちに自ら持っていた内なる不満を解消し、社交性を回復させていったということですね。1時間でボーカルを務めたハルヒに初見で譜面を暗譜した長門。なかなか力がこもってました。

 長門、小泉、みくるの出し物がそれぞれらしくて面白かったです。長門の占いは予言のようなもので、小泉の劇は薀蓄話になり、みくるの焼きそば喫茶はウェイトレス専用だったりと。ハルヒは第3話「憂鬱Ⅱ」と同じくバニーガール姿でしたが、文化祭ということで大目に見られていたのでしょうね。

|

« Fate/stay night 最終回 「全て遠き理想郷」 (6/18) | トップページ | うたわれしもの 第10話 「傭兵」 (6/18) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

涼宮ハルヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/10613901

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」 (6/19):

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話「ライブアライブ」 [ぬる〜いアニメの日々 Second Season]
 原作の短編の中では、結構好きなエピソードです。  原作だと例によってラスト直前に古泉による解説が入るのですが、アニメではバッサリその部分はカットして、とまどうハルヒを中心に描いていたのが良かったです。  ど... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 22時44分

« Fate/stay night 最終回 「全て遠き理想郷」 (6/18) | トップページ | うたわれしもの 第10話 「傭兵」 (6/18) »