« 涼宮ハルヒの憂鬱 第7話 「ミステリックサイン」 (5/15) | トップページ | ああっ女神さまっ それぞれの翼 第6話 「ああっそれって嫉妬っ!?」 (5/11) »

2006年5月20日 (土)

xxxHOLiC 第七話 「アジサイ」 (5/18)

 ツンデレ系美少女の雨童女(アメワラシ)が、四月一日の力を借りに依頼に来る話。雨童女はアヤカシよりも数段格上の尊き者だそうです。

 雨童女の依頼は、赤く染まったアジサイを助けること。(穢れで)アジサイに近づけない彼女に代わり、四月一日と百目鬼の力を借りに来たということですね。ここで雨童女は四月一日を借り出したにも関わらず対価は侑子に渡すと言っているが、これは四月一日がバイト中だから。報酬は本来の雇い主にということですね。とことん報われん奴だ。

 雨童女によれば百目鬼は清浄な者だそうです。お寺の息子だから当然か。百目鬼は普段はお寺の精進料理でも食ってるのではないだろうか? その一方でひまわりには中てられないために近づくことすら出来ないらしい。四月一日がひまわりと仲が良いのは、その体質から言っておかしいと雨童女は言ってるが?
 百目鬼はともかく、そのひまわりのリボンが四月一日を救ったのも事実です。ひまわりにも隠された正体があるのではなかろうか?

 アジサイの下には女の子の遺体が埋められていて、アジサイは彼女の魂が彼の岸(かのきし)へ行くのを引き留めていた。ここでいう彼の岸とは地獄のことで、人を騙して連れて行こうとする少女の魂がそれに見合った地獄へいくのをアジサイが阻止していたわけですね。それを四月一日と百目鬼がひまわりのリボンで引き上げたということか。

 今回驚いたのはアジサイの声の表現。原作の雨垂れ式の台詞をこのように表現するか!? と驚きました。原作の凝った表現を、雰囲気はそのままにアニメならではの表現に翻訳した製作スタッフの力量は凄いと思います。

 ところで雨童女が言った「ホント、何でこんなのがいいのかしら。あの子は」という台詞は、いったいどういう意味か? もしや四月一日にラブな尊き者がいるのでしょうか。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第7話 「ミステリックサイン」 (5/15) | トップページ | ああっ女神さまっ それぞれの翼 第6話 「ああっそれって嫉妬っ!?」 (5/11) »

xxxHOLiC」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/10148121

この記事へのトラックバック一覧です: xxxHOLiC 第七話 「アジサイ」 (5/18):

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第7話 「ミステリックサイン」 (5/15) | トップページ | ああっ女神さまっ それぞれの翼 第6話 「ああっそれって嫉妬っ!?」 (5/11) »