« ARIA The NATURAL 第7話 「その 猫たちの王国へ…」 (5/14) | トップページ | うたわれしもの 第6話 「集う力」 (5/14) »

2006年5月16日 (火)

Fate/stay night 第19話 「黄金の王」 (5/14)

 士郎、凛、セイバーがそれぞれ葛木、キャスター、アサシンと戦う。
 セイバー対アサシンでアサシンの燕返しをかわしてセイバーが勝った件ですが、あのシーンはそれ単独だけでみると、回避不可能な燕返しの三撃をなぜセイバーがかわせたか理解できなかったかもしれない。あの直前に、セイバーがアサシンの長刀(物干し竿)を折り曲げたというシーンがありました。そのせいでアサシン必殺の燕返しは不十分なものとなり、僅かな隙が出来てしまったのです。その間隙を突いてセイバーはアサシンを倒せたと。

 キャスターは破壊すべき全ての符(ルールブレイカー)でセイバーの宝具を封じたわけですが、ルールブレイカーはサーバントの令呪の契約を破棄させることができます。原作のUBWルートではそれでセイバーを士郎から奪って自分の配下にしてしまったわけで、キャスターがセイバーに自分の配下になれと言ったのはそういうことですね。

 そこに乱入したのは黄金のサーバント。前回の聖杯戦争のアーチャーで、圧倒的な数の宝具を放ち、キャスターを街一つ再現したその神殿ごと倒してしまう。
 ここで原作では、士郎は前アーチャーの放った無数の宝具の真名を一目で当てるという特技を見せてくれます。これは士郎が持つ解析能力によるものですが、アニメではここは省略してしまいました。

 前回は、切嗣がセイバーに聖杯の破壊を命令して聖杯戦争が終結した。ここで残った謎は
 ・黄金のサーバント、前アーチャーの真名は?
 ・ランサーと前アーチャーのマスターはそれぞれ誰か?
 ・切嗣はなぜセイバーに聖杯の破壊を命じたか?
 ということで、以下次回。

|

« ARIA The NATURAL 第7話 「その 猫たちの王国へ…」 (5/14) | トップページ | うたわれしもの 第6話 「集う力」 (5/14) »

Fate/stay night」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/10088542

この記事へのトラックバック一覧です: Fate/stay night 第19話 「黄金の王」 (5/14):

« ARIA The NATURAL 第7話 「その 猫たちの王国へ…」 (5/14) | トップページ | うたわれしもの 第6話 「集う力」 (5/14) »