« ARIA The NATURAL 第9話 「その 素顔の星たちは…」 (5/28) | トップページ | うたわれしもの 第8話 「調停者」 (5/28) »

2006年5月29日 (月)

Fate/stay night 第21話 「天地乖離す開闢の星」 (5/28)

 黄金のアーチャー、ギルガメッシュが宝具を振るう。
 ギルガメッシュとは古代バビロニア王国の最古の英雄王。その宝具は、世界中の伝承に伝わる宝具の原型を納めた「王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)」と、世界を創生したと伝わる太古の剣による空間切断「天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリッシュ)」。いずれもセイバーを圧倒している。セイバー最大の宝具「約束された勝利の剣(エクスカリバー)」すら圧倒する。
 ──ってセイバーってキャスターによって宝具の使用を封じられているんじゃなかったっけ? キャスターが倒されたことで、「破壊すべき全ての符(ルールブレイカー)」の効力が失われたのでしょうか。
 その絶体絶命のピンチに士郎が投影したものは……聖剣の鞘でした。これは以前凛がアーサー王伝説を語ったときにでてきた、「大切なのは剣ではなくて鞘」という泉の妖精の言葉が伏線になってますね。
 後半、自分の気持ちを告白する士郎に対して、セイバーはその気持ちを拒みつつも受け入れる。直接的には描かれていませんでしたが、この展開で何事も無かったと思う人はいないでしょう。。
 そして士郎が言峰教会で見たものは……!?。

|

« ARIA The NATURAL 第9話 「その 素顔の星たちは…」 (5/28) | トップページ | うたわれしもの 第8話 「調停者」 (5/28) »

Fate/stay night」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/10298353

この記事へのトラックバック一覧です: Fate/stay night 第21話 「天地乖離す開闢の星」 (5/28):

« ARIA The NATURAL 第9話 「その 素顔の星たちは…」 (5/28) | トップページ | うたわれしもの 第8話 「調停者」 (5/28) »