« 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」 (5/1) | トップページ | [日記] ただいま帰りました »

2006年5月 6日 (土)

ツバサ・クロニクル 第28話 「三つのバッジ」 (5/6)

 ドラゴンフライレースの裏で陰謀がはためく。

 原作ではドラゴンフライレースの妨害者は意外な人物だったのですが、アニメではその設定が変えられているのかもしれません。というのは第1のバッチのチェックポイントでの妨害が、原作から変更されていたからです。
 原作ではただ単にバルーンが爆ぜてバッチが落ちていくというものだったのですが、アニメでは台座の根元に爆弾を仕掛けるというもの。街中で行われているこのレースで爆発物を仕掛けるというのはどういうことか分かっているのだろうか? つまり犯人は、レースを妨害するためなら街中でテロ行為を仕掛けることも辞さないということになる。原作の妨害者がそこまでやるとは思えなかったので、アニメではその設定が変更されているのかもしれないと考えたのです。

 知世ちゃんはサクラがお気に入りで、自分で衣装まで作ってしまうほどでしたが、これは「カードキャプターさくら」におけるさくらと知世の関係を彷彿とさせますね。世界が変わっても知世ちゃんは押しが強いんだから。

 阪神共和国にでてきた浅黄笙悟が自警団のリーダー、笙悟=アサギとして再登場。他にも桜都国の龍王が再登場しました。異世界とはいえ同じ人物ゆえ、桜都国での名前を名乗ったわけですね。

 あと原作にはモブキャラだった他のキャラですが、せっかくなつかしのキャラ勢ぞろいしたわけだから声を充てて欲しかったな。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」 (5/1) | トップページ | [日記] ただいま帰りました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ツバサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバサ・クロニクル 第28話 「三つのバッジ」 (5/6):

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」 (5/1) | トップページ | [日記] ただいま帰りました »