« ARIA The NATURAL 第5話 「その 雨の日の素敵は…」「その 春にみつけたものは…」 (4/30) | トップページ | ツバサ・クロニクル 第28話 「三つのバッジ」 (5/6) »

2006年5月 4日 (木)

涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」 (5/1)

 原作第1巻『涼宮ハルヒの憂鬱』p.96~p.108およびp.120~p.174のアニメ化です。(ハルヒ曰く、第3話)

 長門有希、朝比奈みくる、小泉一樹の三人がそれぞれカミングアウトしました。──が、キョンからみるとそれぞれがそれぞれ電波なお話をしているとしか思えない。長門やみくるの時は視聴者に理解させるのを断念しているかのような通り一遍の展開になっていましたが、それはおそらく、キョンが長門の電波話やみくるの打ち明け話を理解できていないという演出なのでしょう。

 長門の場合、キョンが理解できてもできなくてもいいからとりあえず話を通したという感じですね。みくるの場合は話を保留にした。小泉の時には二度あることは三度あるということでとりあえず話だけは聞いたということですね。三人が実は捜し求めている相手で、三人ともハルヒに注目しているのに、当の本人はそれに気づいていないという構図が面白いです。
 しかしみくるちゃん、キョンからの反問には全て「禁則事項です」と答えていてはうそ臭く感じられてしまっても仕方ありませんねえ。保留とされただけでも御の字ですよ。

 次回予告によれば、次の「孤島症候群(前編)」はハルヒ曰く第9話……「涼宮ハルヒの退屈」が第7話だったから、原作の時系列から判断すると「笹の葉ラプソディ」か「ミステリックサイン」のどちらかが話数から外れたことになります。どっちなんだろう?

|

« ARIA The NATURAL 第5話 「その 雨の日の素敵は…」「その 春にみつけたものは…」 (4/30) | トップページ | ツバサ・クロニクル 第28話 「三つのバッジ」 (5/6) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

涼宮ハルヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/9900577

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」 (5/1):

« ARIA The NATURAL 第5話 「その 雨の日の素敵は…」「その 春にみつけたものは…」 (4/30) | トップページ | ツバサ・クロニクル 第28話 「三つのバッジ」 (5/6) »