« Fate/stay night 第8話 「不協の旋律」 (2/26) | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第8話 「見ているだけが…」(3/1) »

2006年3月 1日 (水)

LEMON ANGEL PROJECT 第8話 「避暑地の森の天使たち」(2/27)

 今回の話の筋は2つ。片桐音楽プロデューサーのしごきの件と、エリカとタクミの血の繋がらないスキャンダル問題です。

 で、少し考えれば分かることだけど、この2つの筋は実は全然関連していない。一応、どちらも「合宿退場はレモンエンジェル脱落」というキーワードで括られているが。仮に片桐Pの理不尽なしごきが無かったとしても、タクミとの問題が持ち上がればエリカは合宿を抜け出すしかない。それを考えただけでも、2つが別の筋だというのは明らかです。
 さらに間の悪いことに前半は片桐Pの理不尽なしごきで話が進んでいたのに、香坂登場のあたりからタクミとエリカのスキャンダル問題にメインの筋がとってかわってしまった。そのため今回の話は前半と後半で話が切断されてしまっています。同時に2つの事件を進めるというのはアニメの脚本には良くあることだけど、これはちょっといただけない。作品の一体感がなくなりますので。
 補注:もしこの話の中盤で、エリカが片桐Pのしごきにもめげずにレッスンを続けるという展開が入っていたなら良かったのにと思います。片桐Pのしごきにも諦めずにレモンエンジェルプロジェクトを目指していたエリカが、タクミとのスキャンダル記事によって脱退を余儀なくされたという形になって話に一本筋が通るからです。

 まあ、文句はこのくらいで。

 氷室サイドにディスクを渡した美希の真意とか、片桐ほどの敏腕Pがレモンエンジェル第2期のプロデュースを引き受けた事情、5年前の事件の真実など他にもいろいろ伏線が貼られていますが、これはどうなるのでしょうか。

|

« Fate/stay night 第8話 「不協の旋律」 (2/26) | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第8話 「見ているだけが…」(3/1) »

LEMON ANGEL PROJECT」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/8885512

この記事へのトラックバック一覧です: LEMON ANGEL PROJECT 第8話 「避暑地の森の天使たち」(2/27):

« Fate/stay night 第8話 「不協の旋律」 (2/26) | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第8話 「見ているだけが…」(3/1) »