« 今春のアニメ | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第11話 「やす菜の瞳から消えたもの」(3/22) »

2006年3月22日 (水)

LEMON ANGEL PROJECT 「背徳のシナリオ」(3/20)

 前半Aパートの演出は上手かったです。
 流れに乗って意気揚々と上がる智たち第2期レモンエンジェル。その上り調子に挟むようにクラスメートの「新しい方か」とか日付の違う看板とかを差し挟んで一抹の不安を抱かせるという展開。そしてある日突然の第1期レモンエンジェル復活の看板。難を言えばもう少しもったいぶっても良かった。長期番組ならこれだけで1話まるまる使っても構わない展開でしょう。
 会社側は第1期の復活と第2期のデビューを同時進行させることについては特に問題ないという立場ですが、これって広告戦略上いかがなものか。第1期が復活するということはファンからは第2期が偽者と看做されてしまいかねない。尤も、早夜のように第1期を喰ってしまおうというのは……野心ある人は違うな。

 話は前後しましたが、後半Bパートでは第1期の正体が第2期の全員にバレるまで。
 突如復活した第1期を前に動揺するみる。みるちゃんは第1期のアンに憧れてオーディションを受けたのだから動揺するのは当たり前か。そして、事の元凶を作った美希先輩までもが動揺している。片桐P曰く「お前は皆口のような不安を押し込めて前に進む力は無い」と。
 みるを始めとした他の3人、エリカ、冬美、早夜にも第1期の正体がバレ、智がみんなに事情を打ち明ける。口下手の上に事情を直接知ってるわけではない智が先頭に立って話すのはいかがかと思うが、きっと小暮がフォローしたんでしょう。
 氷室がいきなり第1期を復活させたのは美希がプログラムを修復したから。美希の狙いは氷室の理念の詰まった第1期を完全な形で復活させた上で完膚なきまでに叩き潰すことということですが……

|

« 今春のアニメ | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第11話 「やす菜の瞳から消えたもの」(3/22) »

LEMON ANGEL PROJECT」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/9199000

この記事へのトラックバック一覧です: LEMON ANGEL PROJECT 「背徳のシナリオ」(3/20):

« 今春のアニメ | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第11話 「やす菜の瞳から消えたもの」(3/22) »