« Fate/stay night 第9話 「月下流麗」 (3/5) | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第9話 「その願いはかないますか?」(3/8) »

2006年3月 8日 (水)

LEMON ANGEL PROJECT 第9話 「哀愁のシンフォニー」(3/6)

 片桐のしごきとエリカのスキャンダルから端を発した一連の事件ですが、とりあえず八方丸く収まってしまいました。

 エリカとタクミの血が繋がっていない件は、あらかじめタクミが知っていたからということに。実はタクミも知っていたという事実に香坂記者はカメラを落としてしまいますが、その程度で動揺してどうするといいたい。お前にとってはタクミたちを困らせることより、記事を雑誌に載せる方が大事だろうに。エリカが心配していたのは姉弟の記事が雑誌に載ることではなくて、血が繋がっていない事実をタクミにスキャンダルの形で知られることだったのでしょうね。エリカの後を追ってきた智と早夜も喜んでいたけど、まだ雑誌に記事が載るかどうかという問題が残っていたのじゃないか。必ずしも手放しで喜べる状況じゃないはずですが。

 片桐Pの理不尽なしごきは喉を潰すためではなく、音域を広げて喉を潰さないためにあった。これはまあ当然でしょうね。片桐は体育会系で、ものすごく口下手そうだから誤解されるのも無理ないかも。

 あと香坂が自分のノートパソコンに転送していたデータは、美希先輩のクラッキングによって破棄されてしまいました。これは今回最大のご都合主義でしたね。

 それよりも気になることは2点。小暮が唯一抑えられなかった雑誌は氷室の息がかかっていたこと。これは今回のレモンエンジェルプロジェクト潰しの記事に氷室サイドの意向がかかっていたことになる。同じ会社内での対立があったのかな。

 もう一つは片桐Pが自分の音楽生命を賭けてまでも新生レモンエンジェルプロジェクトを守ろうとしたこと。5年前のアリス件はともかく、エリカの件については片桐には何の義理もないこと。それなのに敢えて雑誌編集部に直談判してきたのは尋常じゃない。そういえば片桐は自分から新生レモンエンジェルプロジェクトに関わったという話もあるし、そんな片桐の思い入れは並大抵ではありません。──もしかして片桐は、唯に片思いしていたとかそんな過去があったりして。

|

« Fate/stay night 第9話 「月下流麗」 (3/5) | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第9話 「その願いはかないますか?」(3/8) »

LEMON ANGEL PROJECT」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/8995041

この記事へのトラックバック一覧です: LEMON ANGEL PROJECT 第9話 「哀愁のシンフォニー」(3/6):

« Fate/stay night 第9話 「月下流麗」 (3/5) | トップページ | かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第9話 「その願いはかないますか?」(3/8) »