« LEMON ANGEL PROJECT 第9話 「哀愁のシンフォニー」(3/6) | トップページ | 舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」(3/9) »

2006年3月11日 (土)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第9話 「その願いはかないますか?」(3/8)

 鹿島神社のお祭りに行くお話。
 明日太、哀れ。ドサクサに紛れて午後6時に約束を取り付けたのはよいけれど、みんなが決めた約束の時刻は5時。無視して置いてくつもり満々です。明日太のことだから「約束の時間の1時間前に来ちゃったよぉ~」というオチかと思ったけど、30分じゃあ中途半端だったか。

 浴衣を持っていないとまりにやす菜が浴衣を貸す。やす菜ととまりは、同じ人を好きになって、しかしどちらもすぐには恋人同士になれない、そんな微妙な関係が結びついた友情でしょう。今は友達同士でいいから3人でいたいという暗黙の取り決めを交わしたというところ。それは後の、ピンクと白の綿菓子でもありますね。

 はずむがお祭りに抱いていた違和感とは、ピンクと白の綿菓子をどちらも選べずに終わってしまったという思い出でした。これははずむが昔から優柔不断であることを示すエピソードであると同時に、とまりとやす菜の二人のどちらを選ぶかという暗喩になっている(という割にはあからさまな描かれ方だったが)。大事なものが選べないというのがはずむの抱いているトラウマなのですね。
 そんなはずむに対して、とまりとやす菜が出したのは二つの綿菓子でした。両方とも欲しいならどちらも選べばよい──今は3人でいてもいい──ということ。これが今の時点での3人の解答なのでしょう。

|

« LEMON ANGEL PROJECT 第9話 「哀愁のシンフォニー」(3/6) | トップページ | 舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」(3/9) »

かしまし」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/9031452

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第9話 「その願いはかないますか?」(3/8):

« LEMON ANGEL PROJECT 第9話 「哀愁のシンフォニー」(3/6) | トップページ | 舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」(3/9) »