« LEMON ANGEL PROJECT 第5話 「友達でいいから」(2/6) | トップページ | 舞-乙HiME 第18話 「ホワイトアウト」(2/9) »

2006年2月10日 (金)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第5話 「やす菜の目に映るもの」(2/8)

 はずむをめぐるやす菜ととまりの鞘当てが激しくなるなか、ついにやす菜が自分の事情を話しだす。

 一度振った相手を追いかけるやす菜の態度に業を煮やしたとまりの追求に対し、一旦は身を引く態度を見せるやす菜。彼女を引き止めたのははずむだった。やす菜が告白するには、彼女には男が見えないという。
 物心ついた頃からやす菜は男の人の姿が見えず、そこにいるということしか分からない。父親をも含めて男の人の区別がつかないため知らず知らず他人を傷つけていた彼女は、ずっと独りでいようと決心していた。はずむの姿だけが見えるのを除けば。だから告白されたときに逃げたのははずむの姿が見えなくなることを恐れてだったからだし、はずむが女の子になって見えなくなる心配がなくなったら追いかけてしまった。

 先々週の疑問の回答が、図らずも出てきてしまった。やす菜は告白後もはずむの姿が見えていたのか。

 ──やす菜にとってはずむが特別だったのは唯一見ることのできる男性だからであって、はずむが女性になったらその意味がなるなるじゃんと思ったのは気のせいでしょうか?

 ここで、通常はあり得ないようなやす菜の事情を、なぜ宇宙仁が気付いたのかという疑問が浮かぶのですが。まあ彼は宇宙人だからということにしておきましょう。地球人の常識に捕らわれない宇宙仁には、きっと男性だけがみえなくなるという現象も想定の範囲内だったのでしょう。多分。
 事情を告白し、後悔したくないからとやす菜ははずむに迫り、キスをする。その様子をとまりがみてしまうが。──ここで第1話のアバンタイトルに繋がるんですね。随分と長いカットバックでした。

|

« LEMON ANGEL PROJECT 第5話 「友達でいいから」(2/6) | トップページ | 舞-乙HiME 第18話 「ホワイトアウト」(2/9) »

かしまし」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/8586897

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第5話 「やす菜の目に映るもの」(2/8):

« LEMON ANGEL PROJECT 第5話 「友達でいいから」(2/6) | トップページ | 舞-乙HiME 第18話 「ホワイトアウト」(2/9) »