« 陰からマモル! 第2話 「この世に斬れぬ物はなし」(1/14) | トップページ | LEMON ANGEL PROJECT 第2話 「Evolution」(1/16) »

2006年1月17日 (火)

Fate/stay night 第2話「運命の夜」(1/15)

 今回も原作に忠実でオーソドックスなアニメ化。作画演出レベルも高く、見ていて安心できます。

 原作から省略されたイベントは、何者かが穂群原学園に凶悪な結界を張っている事と、アーチャーの双剣がいくらでも取り出し可能であるということ。および凛が士郎の蘇生に使用したペンダントを何故かアーチャーが拾っていて凛に返したこと。特に最後のは重要な伏線なだけに、これを省略したことが後々影響がでてこないか心配です。

 前回、原作には出てこなかった鉄のポスターをなんで藤ねえがもってきたのか疑問だったのですが、なるほど初見ではただの紙のポスターを強化するよりは映像的に分かりやすいですね。

 アニメ見て改めて確認したことだけど、この話だけではやはりなんで慎二と士郎が親友どうしなのかが分からないでしょう。この話だけなら明らかに慎二は士郎を体の良い使いっぱ程度にしか見ていないのに、士郎の方はそれで気分を害したわけでもない。この二人の人間関係は原作ゲームをやってたときから疑問に思ってたんですよね(その回答の1つが「Fate/hollow ataraxia」なわけですが)

 あとセイバー召喚のシーンは、私は原作からは月夜から土蔵の窓を通して光の塊が降ってきたと解釈していたのですが、アニメでは召喚陣から沸いて出てきています。ちょっとイメージと違ったなあ。

|

« 陰からマモル! 第2話 「この世に斬れぬ物はなし」(1/14) | トップページ | LEMON ANGEL PROJECT 第2話 「Evolution」(1/16) »

Fate/stay night」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/8198091

この記事へのトラックバック一覧です: Fate/stay night 第2話「運命の夜」(1/15):

« 陰からマモル! 第2話 「この世に斬れぬ物はなし」(1/14) | トップページ | LEMON ANGEL PROJECT 第2話 「Evolution」(1/16) »